2010年03月20日

フラワーC、ファルコンS予想

フラワーC
◎ダノンプリマドンナ

◎の複勝1点勝負(計1点)


ファルコンS
◎ジュエルオブナイル

◎の複勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

中山牝馬S、フィリーズレビュー予想

中山牝馬S
◎ブライティアパルス
秋華賞4着後に骨折休養、復帰後は2戦叩いた後2連勝と上々の内容。
斤量53キロ、楽に先行できれば久々の重賞でも通用するだろう。

○ニシノブルームーン
府中牝馬S、エリザベス女王杯は惨敗だったが、愛知杯は前残りの競馬で追い込むという
流れに乗れない形になったものの5着と善戦した。
愛知杯と同じく斤量53キロの今回、内枠から先行を期待する。

▲ショウナンラノビア
叩き2戦目、1800mはエプソムC4着があるように問題ない。

△リビアーモ
去年の同レースは稍重、流れもあり惨敗したが嵌れば一発も。

×コロンバスサークル
人気しすぎの感はあるが、斤量、距離実績共に魅力的。

◎→○〜×を中心に馬連総流し(計15点)


フィリーズレビュー
◎モトヒメ
前走阪神JFでは直線失速したが先行馬最先着。
今回距離短縮でそのまま押し切れれば。

○サウンドバリアー
追い込み一手&距離短縮で穴を期待。
嵌ったとはいえ未勝利戦の脚は凄かった。

▲ラナンキュラス
1400m2勝、阪神JF4着、阪神1400mは現状一番合っている舞台だろう。

△ラブミーチャン
2歳500万下のレコード勝ちなど中央でも能力は通用しそうだが初芝が?

×ステラリード
ここ3戦もどかしいレースが続いているが、函館2歳S勝ち、阪神JF7着と力はある。
調教が良く、距離短縮、阪神で一発も。

×ロジフェローズ
1400m無敗も阪神コースがどうか。

×テイラーバートン
1400m適正がわからないが、5戦走って全て馬券圏内の安定感は魅力。

×ニシノモレッタ
1600mでは惨敗も、阪神1400mでは2戦2連対の実績。

×ソムニア
一叩きして、デビュー〜函館2歳Sぐらい走れれば。

◎→○〜×を中心にワイド総流し(計15点)
posted by NA at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

中京記念予想

◎タスカータソルテ
前走中日新聞杯は不利&時計が早すぎたためか惨敗してしまったが、
本来ローカル小回り2000mを得意にしており、鉄砲実績もあり、今回斤量減。

○ナリタクリスタル
2000m未満は13戦して12回馬券圏内と安定している。

▲レオマイスター
同斤量の中日新聞杯では5着と善戦。

△マイネルスターリー
休み明けも3連勝の勢いで挑んだ小倉大賞典で力は見せた。
騎手変更もプラスか。

×サクラオリオン
去年の勝ち馬でローカル2000m巧者。

×ホワイトピルグリム
金鯱賞3着の実績があり、前走京都記念7着から距離短縮も好条件。

◎→○〜×を中心にワイド総流し(計17点)
posted by NA at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

弥生賞予想

◎ダイワファルコン
相手なりに走る馬で、33秒台の末脚で勝ち鞍をあげている中山、
距離延長も血統的にプラスだと思われる。
馬場も稍重をこなした実績があり、皐月賞の権利取りを期待する。

◎の複勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

オーシャンS、チューリップ賞予想

オーシャンS
◎ショウナンカザン
キンシャサノキセキには二度負けているが、今度は斤量2キロ差、
7戦3勝2着3回3着1回と得意のスプリント戦で逆転の余地は残っている。
道悪の適正は?だが、ダート実績はある。

○キンシャサノキセキ
重賞2連勝など実績一番も、58キロの斤量と、最近不振の1200mへの
距離短縮が不安要素。

▲グランプリエンゼル
一叩き、5戦3勝3着1回と相性の良い熊沢騎手に戻るなど条件は良い。
高速決着に不安のある馬なので実績のある道悪は歓迎。

△アイルラヴァゲイン
スプリンターズS3着4着と中山巧者で、重馬場実績も十分。

×ランチボックス
条件戦では安定していた馬で、時計のかかる馬場なら掲示板も。

×プレミアムボックス
脚質、馬場を考えると厳しいと思うが、スプリント戦の強さを考えて抑え。

×ファイングレイン
近走不振、叩いて実績のあるGT馬だが久々のスプリント戦に期待して抑え。

◎→○〜×に馬連流し(計6点)


チューリップ賞
◎ストレンジラブ

◎の複勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

中山記念、阪急杯予想

中山記念
◎サニーサンデー
切れる脚のない馬なので後続に脚を使わせる展開なら前走以上の
レースを出来るだろう。
佐藤哲三騎手、内枠、中山で早め早めに押し切る展開を希望する。
重馬場はわからないところがあるが、稍重で実績はある。

○シャドウゲイト
斤量58キロだが道悪実績が有り、復調気味。
前の競馬で前走の再現も。

▲キングストレイル
休み明けも中山巧者、鉄砲実績有り。

△ショウワモダン
重賞で勝ちきるほどの力はないと思うが、重馬場に滅法強い。

×モエレビクトリー
逃げられれば中央7戦3勝2着2回3着2回と安定している。

×アブソリュート
重馬場実績、GT入着級の実績があるが展開的に厳しいところも。

◎→○〜×を中心に馬連総流し(計15点)


阪急杯
◎トライアンフマーチ
初めての1400mが疑問だが、2000m以下は7戦して6連対と短中距離は向いている。
上手く先行できれば。

◎の単勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

アーリントンC予想

◎フラガラッハ
距離短縮&デムーロで逆転を。
ダート勝ちの実績があり、多少の馬場悪化なら問題ないだろう。

○シゲルモトナリ
前走クロッカスSで2着と穴を空けた馬だが、前々走シンザン記念でも
1200mからのローテで上がり3F最速の脚を出し、それなりの力は見せていた。
距離延長も好印象、中段からの競馬を期待する。

▲レト
初マイルのシンザン記念で9着。
マイル2戦目で未勝利戦、黒松賞での走りを出来れば勝機も。

◎→○〜▲にワイド流し(計2点)
posted by NA at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

フェブラリーS予想

◎エスポワールシチー
去年の秋は南部杯は好タイムで逃げ切りサクセスブロッケンに圧勝、
JCDは追い込み馬有利のキツいペースながらこれも圧勝と成長を見せた。
府中のマイルも二度経験してそれなりの結果を出していて死角はない。

○ワイルドワンダー
マイルは7戦して全て馬券圏内、府中ダートは9戦して7戦馬券圏内と安定している。
今回先行馬が多く、展開が向く可能性が高いのもプラス。

▲グロリアスノア
府中は4戦して3勝2着1回とほぼ完璧な成績。
前走は休み明けで重賞初勝利と力は見せたが反動が心配。

△スーニ
斤量58キロ背負った前走は引っかかって4着と悪くはない内容だった。
1600mが持てば一発も。

◎→○〜△にワイド流し(計3点)
posted by NA at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

クイーンC、京都記念予想

クイーンC
◎ブルーミングアレー
前々走エイシンフラッシュと差のない競馬をした地力と府中経験を重視。

○アプリコットフィズ
前走はキャリア1戦で重賞2着。
府中はデビュー戦で走っているが内容、タイム共に優秀だった。

◎→○の馬連1点勝負(計1点)



京都記念
◎ブエナビスタ
エリザベス、有馬と共に不利な展開で力を見せた。
特に前走有馬はハイペースの中、初の先行策で2着という強い内容だった。
ドリームジャーニーが59キロを背負っている今回は逆転のチャンス。

○ドリームジャーニー
宝塚、有馬勝利と右回りでは安定しているが59キロの斤量が不安。

▲ホクトスルタン
気持ちよく単騎逃げできれば怖い存在なので抑え。

◎→○〜▲に馬連流し(計2点)
posted by NA at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

ダイヤモンドS、きさらぎ賞予想

ダイヤモンドS
◎モンテクリスエス
府中(GT以外):4戦1勝2着1回3着1回
3000m以上(GT以外):3戦1勝2着1回3着1回
冬場:8戦3勝2着4回3着1回

去年の覇者で上記の条件が揃ったここはチャンス。
前走戦ったトウカイトリックは斤量0.5キロ増、前々走戦ったフォゲッタブルは
斤量2キロ増+モンテ自身が斤量1キロ減と逆転の余地はある。

○フォゲッタブル
3000m以上2戦1勝2着1回、菊花賞2着、有馬記念4着の地力はトップクラスも、
初の府中、57キロの斤量、使い詰めのローテーション、武との相性が疑問。
切れる脚が使えるタイプではないので乗り方次第では…

▲ヒカルカザブエ
阪神大賞典2着、天皇賞7着の実績に府中も問題なし。
脚質が脚質だけに直線届かず掲示板止まりの危険も。

△トウカイトリック
抑え。
長距離戦での強さと初コンビの大庭騎手に期待。

◎→○〜△に馬連流し(計3点)


きさらぎ賞
◎インペリアルマーチ
デビュー戦は明らかに緩めの馬体で出走、素質だけで勝ったようなレースだった。
最後も手綱を緩め余裕のあるフェニッシュ。
調教内容も良く、前走からの上積みと前で競馬出来る脚質に期待したい。

◎の単勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

共同通信杯、シルクロードS予想

共同通信杯
◎リザルヴ
芝に対応できれば逃げて一発も。
血統的にも距離延長はそこまで問題ないだろう。

◎の複勝1点勝負(計1点)


シルクロードS
◎ショウナンカザン
前走阪神Cは先行馬に厳しい展開の中、1着のキンシャサノキセキから
0.3秒差の5着と粘った。
斤量も減り、得意の1200mに戻って巻き返しを期待したい。

◎の単勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

小倉大賞典予想

◎アーリーロブスト

◎の複勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

根岸S、京都牝馬S予想

根岸S
◎ワイルドワンダー
前走惨敗だが、1200m&前残りの展開なので度外視したい。
府中1400m3戦無敗の相性に期待する。
強力な先行馬が多い、今回展開も向くだろう。

○サマーウインド
ダート1200mのパフォーマンスは内容時計共に圧巻だったが1400mが疑問。

▲ケイアイテンジン
逃げて4戦4勝、多少無理にでも自分の型に持ち込めば重賞初勝利も。
ダート1400m6戦5勝の実績も魅力。

△スーニ
ダート1600m以下全連対も、大外、斤量58キロが不安。

×ヒシカツリーダー
去年の2着馬。
1400mに滅法強く、叩き2走目に期待。

×グロリアスノア
故障明け、調教微妙も府中全連対、1600m全連対とコースの適正は抜群。

×ダイワディライト
前走惨敗も、馬体を戻れば斤量も減った今回変わり身も。

◎→○〜×を中心に馬連総流し(計15点)


京都牝馬S
◎レジネッタ
ターコイズSでは56キロのトップハンデタイを背負って、先行馬が残った展開を、
上がり3F最速の脚を使って5着まで追い込んだ様にまだまだ枯れてはいない。
斤量54キロ、前走ニューイヤーSより相手が軽くなったここは最大のチャンス。

○ザレマ
得意のマイルでラストラン。
マイルCSぐらい走れれば花道も飾れるだろう。

▲ヒカルアマランサス
斤量52キロ、鞍上強化、距離短縮はプラス。

△マイネレーツェル
常に一定の脚を使え、大負けはしない馬。
展開嵌れば一発も。

×ブラボーデイジー
愛知杯2着と復調、距離短縮はプラスだろう。

◎→○〜×を中心に馬連総流し(計14点)
posted by NA at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

東京新聞杯予想

◎トライアンフマーチ
前走キャピタルSは全てが上手くいった感はあるが、3000mから1600mのローテで快勝。
2000m以下なら大崩れしたことがなく、斤量55キロの今回、成長した力を見せてほしい。

○キャプテンベガ
キャピタルSは出遅れながらも、ロスなく進んだトライアンフマーチと僅差と地力を見せた。
2着だった去年と同じローテに、府中5戦して毎日王冠以外は全て馬券圏内の相性もプラス。

▲タマモサポート
去年は不良馬場のハイペースという展開を先行して、先行馬最先着と悪くない内容だった。
故障明け叩き3戦目、馬体がもう少し絞れてくると一発も。

△アブソリュート
高速決着に不安があるものの、去年の覇者で、府中マイルはGT除くと3戦3勝と大得意。

◎から○〜△にワイド流し(計3点)
posted by NA at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

AJCC、平安S予想

AJCC
◎ゴールデンダリア
前走を度外視すると中山は5戦1勝2着2回3着2回と得意にしている。
人気はないが安定している後方待機作で一発を。

○マイネルキッツ
天皇賞を除いても宝塚7着、JC8着、有馬5着の実績は抜けている。
59キロだが中山適性もあり格好は付けてくれるだろう。

▲キャプテントゥーレ
皐月賞勝ちやマイルCS4着の実績通り右回りだとまず崩れない。
距離も2200mまでなら何とか。

△シャドウゲイト
叩き3戦目、有馬記念ぐらいの出来なら掲示板も。

◎→○〜△にワイド流し(計3点)


平安S
◎ダイショウジェット
武蔵野Sは中々の面子を相手に2着、JCDは2着から0.7秒差と善戦と上昇の秋だった。
マーチSでエスポワールシチーの2着があるように1800mは悪くない距離だろう。

◎の単勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

京成杯、日経新春杯予想

京成杯
◎フラガラッハ
デビュー戦は追い出し遅れたものの馬群を抜けてからはよく伸びゴールスキーの2着。
ゴールスキーには完敗だったが、上がり最速の脚で3着には3馬身差をつけた。
前走ダート勝ちだがむしろ芝でこその馬で、初戦の脚を期待したい。

○エイシンフラッシュ
間隔空いた未勝利から3戦連続で馬券圏内の競馬と安定している。
萩S3着だが、1着2着共に重賞級の馬で2着とは僅差だった。

▲トーセンマリーン
デビュー戦はスタート悪かったが、好位に付けて快勝。
血統的に距離延長歓迎で、5ヶ月の休み明けだが先行できれば面白そう。

◎から○、▲にワイド流し(計2点)


日経新春杯

◎テイエムプリキュア
今回、人気を背負い斤量も54キロと条件は悪いが、去年の一発だけでなく
2年連続好走しているコース、得意の京都で最後の一花を期待する。

◎の複勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

フェアリーS予想

◎メジロオードリー
前走デビュー戦は直線最内を突けずに外に回る不利がありがらも、そこから脚を使い快勝。
追い出してからの残り1Fの瞬発力は目を瞠るものがあった。
スムーズに競馬が出来れば重賞の舞台でも十分勝負になるだろう。

◎の単勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 02:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

シンザン記念予想

◎レト
未勝利戦は1000m56秒台のハイペースを先行して押し切り快勝、
次走黒松賞は重馬場ハイペースの展開を差す競馬を見せ2連勝。
堅実な馬で芝なら馬券圏内外しておらず、父、母父、兄姉を見るに
マイルまでなら距離は何とか持つだろう。

◎の複勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

中山金杯、京都金杯予想

中山金杯
◎サニーサンデー
前走は1000m57.5秒の先行馬壊滅の展開の中、2番手からの勝利と強い内容だった。
4戦2勝3着1回の中山適性に、福島記念を使っての上積みを期待したい。
斤量も前走重賞勝ちにかかわらず54キロと手頃。

○アクシオン
芝右回りは10戦して馬券圏外に落ちたのは2度だけ。
その2度も菊花賞5着と次走1200m距離短縮になったクリスマスC4着だった。
前走もスマートギア、ナムラクレセント、イコピコを抑える強い内容だった。
ただ調教でゴールデンダリアより見劣ったのと、馬体重増なのが疑問。

▲アスクデピュティ
脚質的に府中ベストも斤量50キロ&上がり3F33秒台の末脚は抑えたい。
2000mも悪くない。

△ヒカルカザブエ
この馬も脚質的に中山がどうかというところはあるが、一叩きした天皇賞・春7着馬が
56キロの斤量と考えると抑えたい。
ただ距離は多少短い。

×ゴールデンダリア
斤量55キロの中山巧者。
前々走は重、前走もスローペースの展開不利と敗因ははっきりしている。

×トウショウシロッコ
2000m以上は安定している中山巧者もローテーションがキツめなのが気になる。

◎から○〜×に馬連流し(計5点)


京都金杯
◎タマモサポート
前走は故障休み明けの半年振りで、先行馬には不利な展開と考えると
そこそこ走ったといけるだろう。
京都で先行できると4戦3勝(着外はスワンS6着)としぶとく、多少強引にでも
前で競馬が出来れば去年の再現も。

◎の複勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。