2008年07月06日

函館スプリントS、ラジオNIKKEI賞予想

函館スプリントS
本命はダート路線から戻ってきたマイネルスケルツィ。
本来は芝でこその馬で、高松宮記念で0.6秒差になっているようにスプリント実績もある。
右回りで全勝ち鞍をあげていてマイルCS4着の実績があるのも良い。

相手は久々の1200m戦もCBC賞勝ち含む実績があるシンボリグランに
実績馬キンシャサノキセキ&キングストレイルに、
休み明けやGTを除くと1200m安定しているプレミアムボックス、
CBC賞2着もやけに評価が低いスピニングノアール、
54キロで前で競馬出来るウエスタンビーナスに
一発ありそうなゴスホークケン、前走そこそこ走ったタマモホットプレイなど。

本命マイネルスケルツィから上記の馬を中心にワイド総流し(計15点)

◎マイネルスケルツィ
○シンボリグラン
▲キンシャサノキセキ
△キングストレイル
×プレミアムボックス
×スピニングノアール
×ウエスタンビーナス
×ゴスホークケン
×タマモホットプレイ


ラジオNIKKEI賞
徐々に力を付けてきているルールプロスパーを本命に。
前走白百合賞でヤマニンキングリーの0.3秒差と粘る強さを見せ、
今回斤量54キロで前で逃げられそうなのが魅力的だ。

複勝1点勝負(計1点)

◎ルールプロスパー
posted by NA at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

宝塚記念予想

本命は横山騎手に乗り替わり先行して2戦2勝のカンパニー。
ここ1年掲示板を外していないように元々安定した馬で、
重の産経大阪杯勝ちや稍重の天皇賞3着と荒れた馬場の適正もある。

相手は天皇賞・春で持ち直したメイショウサムソン。
中距離でのパフォーマンスが高い馬で、力を出せればこのメンバーでは力は抜けている。

本命カンパニーと対抗メイショウサムソンのワイド1点勝負(計1点)

◎カンパニー
○メイショウサムソン
posted by NA at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

マーメイドS予想

本命はこのレース去年3着、一昨年1着のソリッドプラチナム。
休み明けの前走も、55.5キロ背負ってエアジパングから0.4秒差と、
休み明け走らないこの馬としてはそこそこ走ったように力落ちは心配ない。

相手は一叩きしたベッラレイア。
ダイワスカーレットやウオッカとまずまずの勝負をした馬で、
重馬場さえこなせれば力は抜けている。
抑えに長期休み明けだが、夏に強く2000m巧者のサンレイジャスパー。

本命ソリッドプラチナムから上記の2頭にワイド流し(計2点)

◎ソリッドプラチナム
○ベッラレイア
▲サンレイジャスパー
posted by NA at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

エプソムC、CBC賞予想

エプソムC
本命は府中得意のブライトトゥモロー。
天皇賞10着、毎日王冠5着と去年秋も強敵相手に善戦した。
前走は、上位に入るためには上がり3F32秒前半の脚が必要だったため惨敗したが、
前々走の産経大阪杯でダイワスカーレットの0.3秒差の5着と力は衰えていない。

相手は横山典への乗り替わりが良さそうなサンライズマックスに
叩いて調子を上げてきているトーホウアランに府中無敗のファストロック、
武豊騎乗で人気だが、距離さえ持てば快勝もあるヒカルオオゾラ、
得意の1800mイクスキューズに、府中1800m5戦3勝2着1回のマイネルキッツまで。

本命ブライトトゥモローから上記6頭に馬連流し(計6点)

◎ブライトトゥモロー
○サンライズマックス
▲トーホウアラン
△ファストロック
×ヒカルオオゾラ
×イクスキューズ
×マイネルキッツ


CBC賞
斤量54キロ、内枠で気楽に逃げられれば一発ありそうなニシノプライドを本命に。
前走11着だが1着から0.6秒差と着順ほどは負けていない。
浜中騎手とも6戦乗って3勝3着1回と相性が良い。

ニシノプライドの複勝1点勝負(計1点)

◎ニシノプライド


トーセンザオーも気になったが持ち時計が気になったので切り。
posted by NA at 14:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

安田記念予想

本命はマイル6戦4勝2着2回連対率100%のウオッカ。
前走も遠征帰りということを考えれば牝馬限定GT2着と上々の結果だった。
府中も日本ダービー1着、JC4着、ヴィクトリアマイル2着と相性が良い。
今年もドバイデューティフリーで4着になっており力落ちということはないだろう。

本命ウオッカの単勝1点勝負(計1点)

◎ウオッカ
posted by NA at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ユニコーンS予想

本命はNHKマイルを惨敗してダートに戻ってきたアンダーカウンター。
ダートは3戦して2勝、2着1回と連対率100%と底を見せず、
芝のOP特別でも普段と違い後方からの競馬になってしまったが3着と地力もある。

相手はダート3戦全て快勝だったシルクビッグタイムに
前走NHKマイル4着で、血統的にダートこなせそうな重賞馬ドリームシグナル、
ダートで復活を期待したいサダムイダテン。

他に3着以下なしと安定しているユビキタス、
ヒヤシンスSでサクセスブロッケンの2着だったダイワマックワン
ダート1400m以上8戦中6戦で上がり最速の脚を持つクリールパッション
距離が心配だがダートに戻って期待できるナンヨーヒルトップまで。

本命アンダーカウンターから上記7頭に馬連流し(計7点)

◎アンダーカウンター
○シルクビックタイム
▲ドリームシグナル
△サダムイダテン
×ユビキタス
×ダイワマックワン
×クリールパッション
×ナンヨーヒルトップ
posted by NA at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

東京優駿、目黒記念予想

東京優駿
本命は皐月賞最先着馬(2着)のタケミカヅチ。
皐月賞はやや出来過ぎの感もあったが、1戦ごとに着実に成長し、
調教も良く、府中の舞台も共同通信杯2着と実績がある。
柴田騎手とも3戦1勝2着2回(2着2回はGTとGV)と合っていて、
1勝馬ながら日本ダービー制覇を期待したい。

相手は皐月賞3着のマイネルチャールズ。
強敵相手に戦ってきた経験があり、その中で重賞2勝、OP1勝と勝ち鞍を挙げており、
皐月賞でダービーを意識した騎乗だったのも、ダービー制覇への意気込みを感じる。
中山実績が目立つこの馬だが一応府中も2戦1勝と実績はある。

抑えに嵌ると怖いプリンシバルS馬ベンチャーナイン。
京成杯では中山の舞台でマイネルチャールズを追い詰めた実績もあり、
全9走中7走で上がり3F最速を記録している。

本命タケミカヅチからマイネルチャールズとベンチャーナインにワイド流し(計2点)

◎タケミカヅチ
○マイネルチャールズ
▲ベンチャーナイン


目黒記念
本命は天皇賞4着でハンデに恵まれたホクトスルタン。
過剰人気しやすい血統ながらここ1年人気より下の着順になったことがない。
横山騎手もこの馬を手の内に入れているのも心強い。

相手は追い込み馬不利の中有馬記念4着まで詰め寄ったロックドゥカンプに
前走府中のメトロポリタンSで強かった菊花賞2着馬アルナスライン、
馬場と斤量が問題だが2年前の2着馬の長距離巧者アイポッパーまで。

本命ホクトスルタンから上記の3頭に馬連流し(計3点)

◎ホクトスルタン
○ロックドゥカンプ
▲アルナスライン
△アイポッパー
posted by NA at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

金鯱賞予想

本命は故障明けだがカワカミプリンセスに。
中距離得意で、敗れたものの宝塚記念も先行馬全滅の中4角先頭、6着と力を見せた。
今回休み明けが問題だが、力を出し切れれば快勝もありえるだろう。

相手は日本ならば9戦して3着以上8回の安定感を誇るアドマイヤオーラに
中京巧者ローゼンクロイツ&ワンモアチャッター、
一叩きした2000m巧者スウィフトカレント&インティライミに
函館記念3連覇など2000mに強く毎日王冠4着の実績もあるエリモハリアーなど。

本命カワカミプリンセスから上記の馬を中心に馬連総流し(計16点)

◎カワカミプリンセス
○アドマイヤオーラ
▲ローゼンクロイツ
△ワンモアチャッター
×スウィフトカレント
×インティライミ
×エリモハリアー
posted by NA at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

優駿牝馬、東海S予想

優駿牝馬
本命はフローラS2着のカレイジャスミン。
元々大負けしない馬で左回りも5戦2勝2着2回と相性が良い。
重馬場も先行脚質、重馬場実績もあり、母父エリシオの血統から距離が伸びても大丈夫だろう。

相手は距離延長が不安だが安定している桜花賞馬レジネッタに
府中向きに見えるリトルアマポーラ&トールポピー&スペルバインドに
脚質に似合わず人気薄の武豊が怖いマイネレーツェルなど。

本命カレイジャスミンから上記の馬を中心にワイド総流し(計17点)

◎カレイジャスミン
○レジネッタ
▲リトルアマポーラ
△トールポピー
×スペルバインド
×マイネレーツェル


東海S
去年の2着馬で、前走休み明けで強い競馬をしたワンダースピードを本命に。
本格化してから無理をせずに使われてきているローテーションも好感が持てる。
ぜひここを勝ってダートGT戦線に殴り込みをかけてほしい。
単勝1点勝負(計1点)

◎ワンダースピード
posted by NA at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

ヴィクトリアマイル予想

圧倒的な人気だが、本命はダービー馬ウオッカに。
マイルでは5戦4勝2着1回、連対率100%と相性が良く、
府中もダービー1着、ジャパンC4着(0.2秒差)とこれも相性が良い。
遠征帰りになるがダイワスカーレットのライバルとしてもここは勝って欲しい。

相手はマイラーズC2着と牡馬相手に互角に戦ったニシノマナムスメに
休み明けも1800m以下連対率100%で決め脚鋭いベッラレイア、
府中(オークス)でベッラレイアを破り、1600m以下なら安定しているローブデコルテ、
府中1600m3戦2勝で勝った時の末脚が良かったトウカイオスカーまで。

本命ウオッカから上記の4頭に馬単流し(計4点)

◎ウオッカ
○ニシノマナムスメ
▲ベッラレイア
△ローブデコルテ
×トウカイオスカー
posted by NA at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

京王杯SC予想

本命は府中1戦1勝、1400m2戦2勝のスターイレブン。
人気薄だが追い込みが板についてきて毎回伸びる脚を使っており、
相性の良い距離での一発を期待する。

対抗は芝1400m3戦1着1回、2着1回、3着1回のスズカフェニックス。
前走のGT高松宮記念でも勝てなかったのものの、上がり3F32.7の脚で3着まで追い込んできた。

本命対抗のワイド1点勝負(計1点)

◎スターイレブン
○スズカフェニックス
posted by NA at 15:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

NHKマイルC予想

馬場も荒れ、混戦のメンバーのNHKマイルC。
馬券も荒れると見て、ブービー人気アンダーカウンターを本命にしてみる。

前走は久々の芝で後ろからの競馬になり、チグハグながら3着まで追い込んできた。
マイル経験がないのが痛いが、荒れた馬場はダート実績のある馬でそう心配はないだろう。
(ダート転向前の新馬を抜くと)芝2戦目の上がり目にも期待したい。

相手は1600m以下全勝、かつ快勝だったファリダット。
父キングマンボの産駒がこのレース2勝しているのも心強い。
次に馬場が?だが毎日杯を好タイムで快勝したディープスカイに
前走落鉄で惨敗してしまったが、それ以外マイル連対率100%のゴスホークケン、
久々にマイルへの距離短縮になるレッツゴーキリシマに
前走も着順ほど負けてなく、ダート実績から馬場も対応できそうなダンツキッスイ、
どんなレースでも確実に追い込んでくるブラックシェルなど。

本命アンダーカウンターから上記の馬を中心にワイド総流し(計17点)

◎アンダーカウンター
○ファリダット
▲ディープスカイ
△ゴスホークケン
×レッツゴーキリシマ
×ダンツキッスイ
×ブラックシェル
posted by NA at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

新潟大賞典、京都新聞杯予想

新潟大賞典
本命はスウィフトカレント。
左回り2000mを滅法得意とする馬で、天皇賞・秋2着の実績もあり、
休み明けで小倉記念を勝っている様に鉄砲実績もある。

相手は上がり3Fからもここ数走調子を戻したことが伺えるオースミグラスワンと
去年の覇者で中距離得意のブライトトゥモロー。

本命から上記2頭にワイド流し(計2点)

◎スウィフトカレント
○オースミグラスワン
▲ブライトトゥモロー


京都新聞杯
本命はヨドノヒーロー。
芝に限ると3戦1勝2着1回で、距離が伸びるごとにパフォーマンスを上げ、
前走京都1800mは未勝利戦とはいえ3馬身半離しての圧勝だった。

本命から人気馬を中心に馬連総流し(計15点)

◎ヨドノヒーロー
○メイショウクオリア
▲ヒルノラディアン
△リッカロイヤル
×ブラストダッシュ
×フィッツロイ
posted by NA at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

天皇賞・春予想

長距離得意の横山典弘騎手騎乗のホクトスルタンを本命に。

菊花賞でも本命にし、アサクサキングスの0.6秒差と負けてしまったが、
前走、準OPとはいえ圧勝するなど成長著しいところを見せてくれた。
アドマイヤメインも逃げられるかどうか疑問で、
菊花賞より楽にレースができる可能性が高い。

天皇賞・春は前で競馬をする馬が比較的有利で、
過去10年間で4歳馬が13連対と4歳馬が強いのも心強いデータだ。

本命ホクトスルタンの複勝1点勝負(計1点)

◎ホクトスルタン
posted by NA at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

青葉賞予想

本命は前々走マイネルチャールズとそう変わらない競馬をしたアイティトップ。
前走は調子が悪い中、最後方から上がり3F3番目の脚を出したが後ろ過ぎて惨敗。
立て直せれば今回直線の長い府中ということで逆転の目はある。

本命アイティトップの複勝1点勝負(計1点)

◎アイティトップ
posted by NA at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

フローラS、アンタレスS予想

フローラS
グラーフを本命に。
阪神JFでは距離が短いながらも1着から0.7秒差の9着とそこそこ善戦し、
近走2000mで安定しだした成長に期待する。

複勝1点勝負(計1点)

◎グラーフ


アンタレスS
ワンダースピードを本命に。
去年京都は2戦2勝で、本格化してからはジャパンカップD以外では勝つか善戦している。
今回56キロの斤量で走れるのも良い。

相手はダート中長距離では安定しているメイショウトウコンに
前走案外だったが今回2キロ斤量が軽くなるフィフティーワナー、
武騎乗なら全て3着以上のロングプライドに
中央ダートは初めてだが帝王賞4着の実績を持つ園田のチャンストウライ、
復帰明けだが実績は一番で中距離もそれなりに走るサンライズバッカスまで。

本命ワンダースピードから上記の5頭にワイド流し(計5点)

◎ワンダースピード
○メイショウトウコン
▲フィフティーワナー
△ロングプライド
×チャンストウライ
×サンライズバッカス
posted by NA at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

福島牝馬S予想

本命はニシノナースコール。
前走は不向きの展開だったが1着と0.6秒差と着順ほど負けてはいない。
血統や実績から距離延長も大丈夫だろう。

複勝1点勝負(計1点)

◎ニシノナースコール
posted by NA at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

皐月賞予想

マイネルチャールズはいるものの混戦の皐月賞。
本命は後ろからでも前からでも競馬でき、相手なりに走るタケミカヅチ。
前走弥生賞では先行策でマイネルチャールズと0.2秒差の3着に食い込んだ。
柴田騎手とは2戦して1勝、2着1回と相性は悪くない。
桜花賞馬レジネッタもそうだったがこういう混戦だからこそ、
安定して実力を出せる馬に期待したい。

相手は中山2000m4戦3勝2着1回の1番人気のマイネルチャールズ。
皐月賞1番人気は10年間で3勝2着2回とまあまあの数字だが、
前走4角3番手以内と先行して勝った1番人気馬に限ると5頭中1着3回、2着2回と
完璧な成績をあげているというデータあり、チャールズも4角2番手で当てはまる。
皐月賞に強いブライアンズタイム産駒、荒れ馬場も経験と死角がないが、
レースごとに減っている傾向のある馬体重と3連勝の疲れを気にして対抗に。

本命タケミカヅチとマイネルチャールズのワイド1点勝負(計1点)

◎タケミカヅチ
○マイネルチャールズ
posted by NA at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

マイラーズC予想

本命は去年の覇者で安田記念2着の実績を持つコンゴウリキシオー。
国内マイルなら連対率100%で前走惨敗も距離短縮と一叩きに期待する。

相手は去年マイルCS5着の実績を持ち、前走前目の競馬で快勝したカンパニーに
GT朝日FS含むマイル無敗の実績を持つドリームジャーニーに
一叩きして変わり身ありそうなキングストレイル。

他は右回り得意で前走久々に良い競馬をしたエイシンドーバーに
阪神の鳴尾記念勝ち、東京新聞杯ではカンパニーとそう変わらない競馬をしたハイヤーゲーム、
相手はダート1400mからのローテで前走善戦したショウワモダン、
復調してきた実力馬オースミグラスワンまで。

本命コンゴウリキシオーから上記8頭に馬連流し(計8点)

◎コンゴウリキシオー
○カンパニー
▲ドリームジャーニー
△キングストレイル
×エイシンドーバー
×ハイヤーゲーム
×ショウワモダン
×オースミグラスワン


ニシノマナムスメとスターイレブンも気になったがそこまでいくと手を広げすぎてしまう…
posted by NA at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

桜花賞予想

本命はマイルでは3戦3勝(内阪神2勝)と無敗のリトルアマポーラ。
全成績でも4戦3勝で負けた京成杯もマイネルチャールズの0.2秒差と善戦している。
皐月賞でも人気になる牡馬相手に戦った実力を見せて欲しい。

相手は人気落ちも一叩きしたエイムアットビップ。
前走惨敗だが、レースに出て調子を上げていくタイプで(新馬&未勝利)、
さらに前走熱発明けでは仕方ない。

次にレジネッタ。
ここ2戦は3着と安定していて、先行不利の阪神JFで6着に残った地力に期待したい。

本命リトルアマポーラから上記2頭にワイド流し(計2点)

◎リトルアマポーラ
○エイムアットビップ
▲レジネッタ
posted by NA at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。