2008年10月25日

富士S予想

本命は安田記念6着のコンゴウリキシオー。
府中1600mは安田記念2着、6着の実績通り得意にしている。
今年は不調だがブリンカー装着、得意な条件での巻き返しに期待したい。

相手は安田記念3着エイシンドーバーを筆頭に
左回り得意のマルカシェンクとサイレントプライド、
休み明け、3歳ながら京成杯AH2着と善戦したレッツゴーキリシマ、
NHKマイルC4着、叩いてこそのドリームシグナル、
今年のエプソムC3着、騎手江田照男が怖いグラスボンバーなど。

本命コンゴウリキシオーから上記の馬を中心にワイド総流し(計17点)

◎コンゴウリキシオー
○エイシンドーバー
▲マルカシェンク
△サイレントブライド
×レッツゴーキリシマ
×ドリームシグナル
×グラスボンバー
posted by NA at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

府中牝馬S、秋華賞予想

府中牝馬S
本命は久々も去年の2着馬アサヒライジング。
1800〜2000m、斤量55キロ以下の条件では4戦1勝2着3回と堅実で、
府中も5戦して1勝2着3回3着1回と相性が良い。

対抗は実力馬カワカミプリンセス。
なかなか順調に使えない馬だが古馬になってからも
宝塚記念で先行馬不利の展開で4角先頭、6着に粘ったり、
金鯱賞も1年近くの故障休み明けでエイシンデピュティから0.2秒差と、
中距離での内容は悪くない。

本命対抗のワイド1点勝負(計1点)

◎ワサヒライジング
○カワカミプリンセス


秋華賞
前走条件戦を好タイムで勝ったブライティアパルスを本命に。
前走、逃げて一旦捕まったが古馬相手に差し返した強い内容だった。
休み明けから3戦2勝2着1回、負けた1回も不良馬場と成長を見せていて、
斤量増が気になるがポルトフィーノ除外で展開も向くだろう。

相手は勝ちきるまではわからないが桜花賞馬のレジネッタ。
今年だけなら6戦1勝2着1回3着4回の堅実さだ。

本命ブライティアパルスとレジネッタのワイド1点勝負(計1点)

◎ブライティアパルス
○レジネッタ
posted by NA at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイリー杯2歳S予想

本命は前々走、良い脚を使って快勝したピースピース。
相手も次走も好時計で初勝利をあげたアディアフォーンと悪くない。
父マリエンバードの血統から距離延長も問題なく、
前走より前目で競馬を出来れば一発を期待できる。

相手は前走レコードタイムで逃げ切ったホッコータキオン
芝2戦目で快勝した地方馬トップオブピーコイ、
新馬戦で上がり3F33.4の脚を見せたアラシヲヨブオトコ、
マイルまでなら持ちそうなトップカミング、
素質はメンバー上位だが距離短縮と気性が?のシェーンヴァルトなど。

本命ピースピースから上記の馬を中心にワイド総流し(計11点)

◎ピースピース
○ホッコータキオン
▲トップオブビーコイ
△アラシヲヨブオトコ
×トップカミング
×シェーンヴァルト
posted by NA at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

毎日王冠、京都大賞典予想

毎日王冠
本命は府中4戦2勝2着1回4着1回のウオッカ。
敗れた2戦、2着はヴィクトリアマイルで海外遠征明け、
4着はジャパンCで古馬相手に唯一後方から掲示板に載るというものだった。

相手はキャプテンベガ。
左回りも問題なく、距離短縮は気性から歓迎。
前からでも後ろからでも競馬できる強みを持っている。

ウオッカとキャプテンベガのワイド1点勝負(計1点)

◎ウオッカ
○キャプテンベガ


京都大賞典
2400m2戦1勝3着1回、京都2戦2着1回、3着1回のアルナスラインを本命に。
去年3歳ながら、古馬相手にこのレース3着と好走している。
休み明けよく走る馬で、GT出走のためここで賞金を稼いでおきたいところだ。

アルナスラインの単勝1点勝負(計1点)

◎アルナスライン
posted by NA at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

スプリンターズS予想

重賞2連勝、芝スプリント戦無敗のスリープレスナイトを本命に。
牡牝の斤量差をなくすと、前々走はトップハンデタイ、
前走はトップハンデと背負いながら、先行して共に快勝だった。
上村騎手との相性も良く、初GT制覇を期待する。

相手筆頭は中山無敗、1200m戦に舞台を移して安定してきたキンシャサノキセキ、
他に前走セントウルS2着で中山芝1200m2戦1勝3着1回のシンボリグランに
中山芝1200m5戦2勝3着2回(大敗1回は休み明け)のプレミアムボックスまで。

本命スリープレスナイトから上記3頭にワイド流し(計3点)

◎スリープレスナイト
○キンシャサノキセキ
▲シンボリグラン
△プレミアムボックス
posted by NA at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

札幌2歳S、シリウスS予想

札幌2歳S
人気薄だが、デビュー戦で評判馬を破ったステイマックスを本命に。
展開がそう向いていないように見えたが、勝負強かった。
複勝1点勝負(計1点)

◎ステイマックス


シリウスS
本命は去年の3着馬ワンダースピード。
ダート1800〜2000mの中距離では滅法強い馬で
ベテルギウスS、アンタレスS連勝時の力を見せてほしい。

対抗は、過剰人気が気になるが一頓挫あった後1戦使ったユキチャン。
ダート無敗で、52キロ、関東オークスの勝ちタイムは実力なしに
出せるタイムではないと思う。

他はダート1戦1勝で圧勝、芝で重賞レベルのダークメッセージに
去年の2着馬で一発ありそうなラッキーブレイク。

本命ワンダースピードからワイド流し(計3点)

◎ワンダースピード
○ユキチャン
▲ダークメッセージ
△ラッキーブレイク

posted by NA at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

オールカマー、神戸新聞杯予想

オールカマー
本命は有馬記念含む中山6勝のマツリダゴッホ。
前走も海外遠征休み明け、本調子でない、札幌、四角先頭のレコード決着などの
悪条件の中2着と善戦した。
有馬記念が目標ならここは負けられないレースだ。

対抗は芝に戻ってきたスウィフトカレント。
休み明け、先行有利の展開で1着から0.4秒差5着にきた新潟大賞典、
展開がまったく向かなかった金鯱賞と芝ではまだまだ見限れない。
人気薄だが勝浦騎手とのコンビで一発を期待したい。

本命、対抗のワイド1点勝負(計1点)

◎マツリダゴッホ
○スウィフトカレント


神戸新聞杯
ダービー馬ディープスカイの始動となったこのレース。
ここ10年のダービー馬の次走は、古馬相手の札幌記念のジャングルポケット、
宝塚記念のネオユニヴァース、ウオッカ、引退したタニノギムレットを除くと
残り6頭は全て連対と格好はつけている。
残った6頭中、1馬身2分の1以上の着差をつけている馬は全勝だった。
休み明けだがここは確勝と見てディープスカイを本命に。

このレースは10年の連対馬20頭中、14頭がGT連対馬というデータがあるので
ブラックシェル、スマイルジャックの2頭、
10年の連対馬残り6頭中サンライズペガサス、カネトシガバナー以外の4頭は
3番人気以上だったので上がり馬オウケンブルースリも相手に。
最後に個人的に怖いヤマニンキングリーとベンチャーナインを少し抑えておく。

本命ディープスカイから上記3頭に馬単流し(計3点)

◎ディープスカイ
○ブラックシェル
▲スマイルジャック
△オウケンブルースリ
×ヤマニンキングリー
×ベンチャーナイン
posted by NA at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

セントライト記念、ローズS予想

セントライト記念
本命は中山で2戦して2着1回、3着1回のタケミカヅチ。
弥生賞で先行したように追い込み馬だがある程度展開に融通が利き、
柴田騎手とのコンビも4戦1勝2着2回と相性が良い。

対抗は叩き良化型で中山巧者のマイネルチャールズ。
他は中山無敗のダービー6着馬クリスタルウイングに
53キロだったが重賞初挑戦で3着の3戦2勝ダイバーシティ、
白百合Sでヤマニンキングリーに肉薄したナリタダイコク、
中山4戦2勝3着1回で復調すれば勝負できるアイティトップ、
相手なりに走るリノーンリーズンなど。

本命、対抗を軸にして3連複総流し(計16点)

◎タケミカヅチ
○マイネルチャールズ
▲クリスタルウイング
△ダイバーシティ
×ナリタダイコク
×アイティトップ
×リノーンリーズン


ローズS
前走古馬に混じっての3着と健闘したトラストパープルを本命に。
休み明け、前が不利な展開の中、先行馬で唯一掲示板に載った実力は本物だろう。

対抗はクイーンS2着のレジネッタ。
今年5戦して全て馬券圏内と一番安定している馬だろう。

他に距離短縮が好材料のオークス好走馬オディール&ブラックエンブレム、
オークスで不利がなければ良いところまでいけただろうマイネレーツェル、
一叩きが明らかだがオークス馬のトールポピーなど。

本命、対抗を軸にして3連複総流し(計16点)

◎トラストパープル
○レジネッタ
▲オディール
△ブラックエンブレム
×マイネレーツェル
×トールポピー
posted by NA at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

朝日CC予想

本命は4戦1勝2着2回3着1回と阪神巧者のキャプテンベガ。
2年ぶりの重賞挑戦の前走で4着と重賞クラスの力は見せた。
長期休み明け以降、芝なら1着から常に0.3秒差以内と
大崩れしないのは成長の証だろう。

対抗は嵌ったとはいえ、前走力の違いを見せたドリームジャーニー。
中距離では展開向かなかったGT皐月賞と菊花賞後の鳴尾記念以外は
堅実に走っている。

他は2000m以下の阪神の相性が良いアドマイヤメイン、
53キロ、後ろからでも前からでも競馬できるホワイトピルグリム、
05年の2着馬エリモハリアー、調教良いトーホウアランなどを中心に
本命、対抗を軸にして3連複総流し(計11点)

◎キャプテンベガ
○ドリームジャーニー
▲アドマイヤメイン
△ホワイトビルグリム
×エリモハリアー
×トーホウアラン
posted by NA at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

京成杯AH、セントウルS予想

京成杯AH
久しぶりの重賞挑戦になるマイネルフォーグ。
一時期の後方一辺倒の競馬から、前でも競馬を出来るようになり、
今年マイル以下では4戦して1勝2着、3着、4着がそれぞれ1回と安定している。
混戦ムードの中、馬券圏内に入る力は一番あるとみて本命に。

相手は去年の4着馬で一叩きしたマイケルバローズ、
中山マイルで4戦3勝2着1回のサトノプログレス、
前走で本命マイネルフォーグを破り今回52キロのヤマニンエマイユ、
朝日杯2着、皐月賞4着と中山巧者のレッツゴーキリシマなど。

本命マイネルフォーグから上記の馬を中心にワイド総流し(計15点)

◎マイネルフォーグ
○マイケルバローズ
▲サトノプログレス
△ヤマニンエマイユ
×レッツゴーキリシマ


セントウルS
前走北九州記念で本命だったが惨敗してしまったレットバトラー。

重賞の壁か、馬場が荒れると全て惨敗しているように馬場のせいか。
ノド鳴り手術後の1200m戦では、先行追い込み問わず
それなりに力を見せていたのでもう一度期待したい。

対抗は阪神3戦1勝2着1回3着1回、スプリント3戦して1着1回2着1回、
戦績から一番信頼できるスズカフェニックス。

本命、対抗のワイド1点勝負(計1点)

◎レットバトラー
○スズカフェニックス
posted by NA at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

エルムS予想

中央ダート初挑戦のコンゴウリキシオーを本命に。
惨敗の多い馬だが今年、ダートのかきつばた記念を逃げ切っていて、
GTの安田記念も6着と気持ちよく逃げられた場合はまだまだ見限れない。
距離も1700mとこの馬には手頃。

単勝1点勝負(計1点)

◎コンゴウリキシオー
posted by NA at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

新潟2歳S、小倉2歳S予想

新潟2歳S
本命は距離の足りなさそうな新馬戦を快勝したダイワバーガンディ。
走り、血統からも距離延長は問題ない。

本命の単勝1点勝負(計1点)

◎ダイワバーガンディ


小倉2歳S
本命は小倉1200mを好タイムで快勝したメイクデュース。
先行馬総崩れの新馬戦でも3着に粘っているように地力ある馬だと思う。

相手は2戦2勝、好タイムで逃げ切ったツルマルジャパンに、
これも2戦2勝無敗のデグラーティア。
抑えに調教良かったヒットヒットヒット。

本命メイクデュースから3頭に馬連流し(計3点)

◎メイクデュース
○ツルマルジャパン
▲デグラーティア
△ヒットヒットヒット
posted by NA at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

キーンランドC、新潟記念予想

キーンランドC
アイビスサマーダッシュで復活の走りを見せたシンボリグラン。
前走に引き続きこの馬を本命に。
前走以外も(芝では)着順ほど離されているわけではなく、
CBC賞勝ち、マイルCS3着の地力を期待したい。

相手は小回りのキンシャサノキセキ。
1200m戦4戦2勝、2着1回、3着1回と安定していて、平坦コースでの実績が良い。

シンボリグラン、キンシャサノキセキのワイド1点勝負(計1点)

◎シンボリグラン
○キンシャサノキセキ


新潟記念
夏に強いタマモサポート。
人気薄だが、新潟2000mの天の川S快勝の実績もあり、
ラジオNIKKEI賞1着、東京新聞杯3着の津村騎手とのコンビも心強い。

はじめは毎日王冠勝ち、天皇賞0.8秒差、JC0.5秒差と抜けた実績を持つ
チョウサンを本命に考えていたが、叩いて良くなるタイプなので対抗に下げて、
タマモサポートを本命に。

上記のチョウサンに新潟記念1着1回、3着1回、5着1回のヤマニンアラバスタ、、
前走の追い込みが惜しかったエリモハリアーに去年の2着馬トウショウヴォイス、
叩き3走目の一昨年の2着馬サンレイジャスパーなどを中心に、
本命タマモサポートからワイド総流し(計17点)

◎タマモサポート
○チョウサン
▲ヤマニンアラバスタ
△エリモハリアー
×トウショウヴォイス
×サンレイジャスパー
posted by NA at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

札幌記念予想

本命は七夕賞、新潟記念と2000mで好走しているヴィータローザ。
2000mのスペシャリストで夏にも強く、最後の一花を期待する。

相手筆頭はこれも2000m得意のマイネルチャールズに、
馬体が細いのが気になるが札幌実績がある有馬記念馬マツリダゴッホ。

本命ヴィータローザから上記の2頭を中心にワイド総流し(計10点)

◎ヴィータローザ
○マイネルチャールズ
▲マツリダゴッホ
△シルクフェイマス
×マンハッタンスカイ
posted by NA at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

クイーンS、北九州記念予想

クイーンS
柴山騎手に乗り替わって4戦1勝3着1回4着2回と好調のヤマニンメルベイユ。
3着以上になったレースの距離が1800〜2200mと中距離得意の馬で、
前走マイルのヴィクトリアマイルでも4着と力を付けてきている。
前で競馬出来るのも心強い。

斤量53キロでどんな距離、相手でも安定した結果を出すレジネッタを相手筆頭に、
芝で前に行けるかは?だが前走逃げ圧勝のユキチャンも抑えておきたい。
最後に斤量52キロで洋芝得意の桜花賞4着馬ハートオブクィーン。

本命ヤマニンメルベイユから上記3頭にワイド流し(計3点)

◎ヤマニンメルベイユ
○レジネッタ
▲ユキチャン
△ハートオブクィーン


北九州記念
本命はノド鳴りの手術から復活したレットバトラー。
手術後3戦は1着1回2着1回着外1回と上々で、1200mでは連対率100%だった。
53キロと斤量も手頃で初重賞制覇を期待したい。

相手は近走惨敗続きも着順ほど負けていないマルカフェニックス。
高松宮記念も1着から0.6秒差と善戦している。
次に重賞含む3連勝のスリープレスナイトや
休み明けだった前走、そこそこ走ったエムオーウイナーに
CBC賞2着で直線常に脚を使ってくるスピニングノアールなど。

本命レットバトラーから上記の馬を中心に馬連総流し(計17点)

◎レットバトラー
○マルカフェニックス
▲スリープレスナイト
△エムオーウィナー
×スピニングノアール
posted by NA at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

函館2歳S、関屋記念予想

函館2歳S
本命はダートのデビュー戦を快勝したアイアムカミノマゴ。
メイクデビューで4馬身半離した3着タマニューホープが、
(芝とはいえ)次走を快勝していることからそうレベルが低いレースでもないだろう。
一族はダートの活躍馬が多いが、半姉アイアムエンジェルが芝の重賞で活躍しているので
こなせないわけではないと思う。
今勢いのある父アグネスタキオンとデビュー戦で見せた素質に期待する。

相手は前走不利&馬体減があったコパノマユチャン。
デビュー戦の強さを出せればここでも通用する。

他に前走ハイペースで逃げ切ったディーズハイビガー、
短距離で怖いバクシンオー産駒ナムラミーティア&ルシュルク&シシャモチャン
距離がもう少し欲しいが素質ありそうなメジロチャンプなど。

本命アイアムカミノマゴから馬連総流し(計14点)

◎アイアムカミノマゴ
○コパノマユチャン
▲ディーズハイビガー
△ナミラミーティア
×ルシュルク
×シシャモチャン
×メジロチャンプ


関屋記念
左回りが得意のヤマニンアラバスタが本命。
江田騎手への乗り替わり、着順ほど離されていない近走と人気薄でも怖い存在だ。

複勝1点勝負(計1点)

◎ヤマニンアラバスタ
posted by NA at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

小倉記念予想

本命は一昨年の2着馬ヴィータローザ。
得意の夏、2000m、56キロと買い材料は揃った。
8歳馬だが、前走七夕賞も1着から0.2秒差と衰えはない。

相手は55キロが怖い3年前の2着馬ワンモアチャッター。
衰えは見えてきたが今年も中京記念でタイム差なしの4着と善戦している。
他にマーメイドSを叩いた去年の勝ち馬サンレイジャスパー、
どんな相手でも安定して走るグロリアスウィークに
57キロが疑問だが相手が一気に楽になったドリームジャーニー、
小倉でそこそこ走るニルヴァーナなど。

本命ヴィータローザからワイド総流し(計14点)

◎ヴィータローザ
○ワンモアチャッター
▲サンレイジャスパー
△グロリアスウィーク
×ドリームジャーニー
×ニルヴァーナ
posted by NA at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

函館記念予想

本命は去年と同じくエリモハリアー。
函館記念3連覇や巴賞1着1回、2着1回と函館巧者で、
去年の秋はオールカマー3着、毎日王冠4着と地力も上げてきている。
前走は惨敗だったが叩いての変わり身を期待する。

対抗はセンカク。
今年緒戦の中山金杯でアドマイヤフジから0.6秒差、
京都記念ではアドマイヤオーラの0.4秒差と来て、中京記念でついに重賞連対。
2400mのメトロポリタンS以外は今年大崩れしていないのも好材料だ。

他には復調傾向にあるトーセンキャプテンに巴賞馬フィールドベアー、
2000m実績のあるピサノパテック&皐月賞5着馬メイショウレガーロ、
休み明けも冬に復活した重賞馬コンラッドなど。

本命エリモハリアーからワイド総流し(計13点)

◎エリモハリアー
○センカク
▲トーセンキャプテン
△フィールドベアー
×ピサノパテック
×メイショウレガーロ
×コンラッド
posted by NA at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

アイビスサマーダッシュ予想

スパインを本命にしようと思っていたが馬体重大幅増が気になり評価を下げ、
次点だったシンボリグランを本命に。
近走前に行けず不振だが、1着と0.2秒差の谷川岳特別のように高速決着が得意で、
ブリンカー+追える内田騎手への乗り替わりも面白い。

相手は馬体重大幅増が気になるが1000mの駿風S勝ちのスパインに
休み明けが気になるが斤量54キロに去年の3着馬クーヴェルチュールに
斤量51キロで元々逃げての快速馬だったエイムアットビップに
夏走る軽量アルーリングボイスに駿風S3着のレヴリなど。

本命シンボリグランから上記の馬を中心にワイド総流し(計17点)

◎シンボリグラン
○スパイン
▲クーヴェルチュール
△エイムアットビップ
×アルーリングボイス
×レヴリ
posted by NA at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

七夕賞、プロキオンS予想

七夕賞
本命は2000m巧者のヴィータローザ。
陣営もそのことが分かっているのか去年は2000m以外は使わなかった。
夏、休養明けにも強くここで一発を期待する。

相手筆頭は福島2000m巧者グラスボンバーに
力を付けてきたカネトシツヨシオー&キャプテンベガに
52キロで福島記念勝ちの実績があるアルコセニョーラなど。

本命ヴィータローザから上記の馬を中心にワイド総流し(計14点)

◎ヴィータローザ
○グラスボンバー
▲カネトシツヨシオー
△キャプテンベガ
×アルコセニョーラ


プロキオンS
フェブラリーS勝ちのサンライズバッカスを本命に。
前走は2300mと距離が長いために惨敗してしまったが、
それ以外のレースは崩れていないようにまだまだ走る馬だと思う。

相手はダート1600m以下なら100%馬券圏内のワイルドワンダーに
1400mまでなら安定した走りを見せるリミットレスビッド、
一叩きして上積みが見込める斤量53キロのシルクビッグタイムまで。

本命サンライズバッカスから上記3頭にワイド流し(計3点)

◎サンライズバッカス
○ワイルドワンダー
▲リミットレスビッド
△シルクビッグタイム
posted by NA at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。