2008年12月28日

有馬記念予想

本命は11戦7勝2着4回と連対率パーフェクトのダイワスカーレット。
ハイペース、スローペース、右回り、左回り、古馬相手、牡馬相手、故障明けなど
あらゆる条件で連対してきた安定感は歴代の名馬に勝るとも劣らない。
天皇賞→有馬記念という有馬記念に絞ったローテーションも好感が持てる。

対抗は、中山10戦7勝2着1回3着1回競争中止1回のマツリダゴッホ。
去年の有馬記念でダイワスカーレットを破るなど中山での実績はダントツで、
前走府中のジャパンCでも府中巧者のウオッカ、ディープスカイ相手にほぼ互角だった。

次に叩き良化型の菊花賞馬アサクサキングス。
前走のジャパンCは、スローペースで後ろからの競馬になってしまう最悪の展開だったが、
何とか1着スクリーンヒーローから0.6秒差に留まった。
叩き3戦目、前目の競馬で逆転を期待する。

この3頭の3連複1点勝負(計1点)

◎ダイワスカーレット
○マツリダゴッホ
▲アサクサキングス


去年、本命ダイワメジャーからのワイドで的中したように良い締めで終わりたい。
posted by NA at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ラジオNIKKEI杯2歳S予想

本命はリーチザクラウン。
未勝利戦、千両賞と好タイムで2連勝、しかも共に逃げての圧勝という内容だった。

相手は徐々に力をつけてきたラヴィンライフ。
叩き良化するタイプで、好位からの抜け出しを期待する。

リーチザクラウンとラヴィンライフの馬連1点勝負(計1点)

◎リーチザクラウン
○ラヴィンライフ
posted by NA at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

朝日杯フューチュリティS、阪神C予想

朝日杯フューチュリティS
本命はセイウンワンダー。
1600mを3戦して2勝、2着1回、全て上がり3F最速という内容で、
新潟2歳Sでは不良馬場ながら唯一上がり3F34秒台を出し、完勝だった。

本命セイウンワンダーの単勝1点勝負(計1点)

◎セイウンワンダー


阪神C
右回りの短距離なら安定して走るレッツゴーキリシマを本命に。

相手はマイルCSで1着と0.7、0.8秒差だったサイレントプライドとエイシンドーバー、
芝1400m以下なら安定しているスプリングソングに
嵌れば強いファリダット、シンボリグランに1400m巧者ゲイルスパーキー。

本命レッツゴーキリシマから上記の6頭に馬連流し(計6点)

◎レッツゴーキリシマ
○サイレントプライド
▲エイシンドーバー
△スプリングソング
×ファリダット
×シンボリグラン
×ゲイルスパーキー
posted by NA at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

愛知杯予想

本命は連闘になるブーケフレグランス。
重賞初挑戦になるが、秋華賞4着馬ブライティアパルスやアサクサダンディと
好勝負をした素質馬で、前3戦3連対の勢いで重賞初挑戦初制覇を期待する。

相手は斤量55キロが気になるがエリザベス4着のマイネレーツェルに
前々走アルゼンチン共和国杯4着、斤量50キロのテイエムプリキュア、
2連勝クラウンプリンセスに逃げて強いコスモプラチナまで。

本命ブーケフレグランスから上記4頭にワイド流し(計4点)

◎ブーケフレグランス
○マイネレーツェル
▲テイエムプリキュア
△クラウンプリンセス
×コスモプラチナ
posted by NA at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

カペラS、阪神ジュベナイルF予想

カペラS
中山巧者のワールドハンターを本命に。
ダート1200〜1400mでは安定したレースを続けている。

相手に芝での一叩きが怖い今年のガーネットS2着馬スリーアベニュー、
実績一番のリミットレスビッドに安定しているビクトリーテツニー、
最軽量で芝ではGTでもそこそこ走ったウエスタンビーナス、
先行粘りこみを期待したいアグネスジェダイまで。

本命ワールドハンターから上記の5頭にワイド流し(計5点)

◎ワールドハンター
○スリーアベニュー
▲リミットレスビット
△ビクトリーテツニー
×ウエスタンビーナス
×アグネスジェダイ


阪神ジュベナイルF
本命は新馬戦、未勝利戦と強い競馬を見せたブエナビスタ。

相手は赤松賞での末脚を期待したいダノンベルベールに
3戦3勝無敗の重賞ホースデグラーティア、
新馬戦2番手から上がり3F33.4の脚を使ったミクロコスモス。

本命ブエナビスタから上記の3頭に馬連流し(計3点)

◎ブエナビスタ
○ダノンベルベール
▲デグラーティア
△ミクロコスモス
posted by NA at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

中日新聞杯予想

一叩きした2000m巧者センカクを本命に。

相手は、1800m〜2000mで安定感があるヤマニンキングリー、
着順ほど大負けしていないフサイチアソート。

3頭のワイドBOX買いで(計3点)

◎センカク
○ヤマニンキングリー
▲フサイチアソート
posted by NA at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ジャパンCダート予想

本命はシリウスSを叩いたワンダースピード。
前からでも後ろからでもいける脚質で阪神コース、ダート1800mは滅法強い。、
時計勝負も対応ができ、余裕あるローテーションなのも好感が持てる。

対抗は乗り替わりと馬体増が気になるが07年から日本では無敗のヴァーミリアン。

本命対抗のワイド1点勝負(計1点)

◎ワンダースピード
○ヴァーミリアン
posted by NA at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ステイヤーズS、鳴尾記念予想

ステイヤーズS
去年と同じローテーションで出てきた昨年の覇者マキハタサイボーグを本命に。
ネヴァブション、トウカイトリック、アドマイヤモナークという面々を破った力を見せてほしい。

追い込み馬なのが気になるが菊花賞6着のベンチャーナインに
3000m超の実績十分のステイヤートウカイトリック、
左回り&初重賞の前走惨敗から変わり身を期待したいエアジパングに
展開が向くかは?だが前走菊花賞2着フローテーションなど。

本命マキハタサイボーグから上記の馬を中心に馬連流し(計15点)

◎マキハタサイボーグ
○ベンチャーナイン
▲トウカイトリック
△エアジパング
×フローテーション


鳴尾記念
阪神5戦1勝2着2回3着2回のキャプテンベガを本命に。

相手は前走復調気配を見せたスウィフトカレントに
楽に逃げられそうなフサイチアウステル、
一叩きしたナムラマース&フライングアップル、
展開嵌れば末脚鋭いメイショウオウテまで。

本命キャプテンベガから上記5頭にワイド流し(計5点)

◎キャプテンベガ
○スウィフトカレント
▲フサイチアウステル
△ナムラマース
×フライングアップル
×メイショウオウテ
posted by NA at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

ジャパンC予想

本命は府中5戦2勝2着2回3着1回のディープスカイ。
同条件のダービーでは伸びない外の馬場を追い込み圧勝と強さを見せ、
府中で唯一の3着も初の古馬相手の天皇賞だった。
元々目標はこのレースという陣営の意気込みに期待したい。

対抗は去年の3着馬メイショウサムソン。
天皇賞も勝ち馬とほぼ互角の内容で2着、
宝塚記念も不利があったが2着と目立った衰えはない。
石橋騎手にはダービーのような騎乗を見せてほしい。

本命対抗のワイド1点勝負(計1点)

◎ディープスカイ
○メイショウサムソン
posted by NA at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

京阪杯予想

本命は1200m戦4戦3勝3着1回のスプリングソング。
負けた1戦も初の古馬とのレースで休み明けというものだった。

相手は初の1200mになるが、1400m戦3戦2勝で惨敗の1戦もGT級が相手だったファリダット、
1200m戦5勝をあげスプリンターズSで3着と善戦したビービーガルダンに
初の1200m戦で本命と0.3秒差とスプリントの適正を見せたダンツキッスイに
高松宮記念9着の実績を持ち今回距離短縮になるマルカフェニックス、
一発ありそうなセントウルS5着のレットバトラーまで。

本命スプリングソングから上記の5頭にワイド流し(計5点)

◎スプリングソング
○ファリダット
▲ビービーガルダン
△ダンツキッスイ
×マルカフェニックス
×レットバトラー
posted by NA at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

福島記念予想

本命は2000m巧者のセンカク。
今年春の中京記念では斤量3キロ差とはいえ(今回は4キロ差)
タスカータソルテと差のない競馬をした実績があり、
2200mの京都記念でもGTレベルの強敵相手に0.4秒差の6着と地力を見せた。

対抗は天皇賞・秋2着馬スウィフトカレント。
ダートに出たり、芝に戻ったり試行錯誤しているが本領は芝でこその馬で、
新潟大賞典、金鯱賞では後ろ過ぎ、オールカマーは馬体重10キロ減と敗因がある。

本命、対抗のワイド1点勝負(計1点)

◎センカク
○スウィフトカレント
posted by NA at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

マイルCS予想

本命は今年の関屋記念馬マルカシェンク。
前走富士Sは馬体減(デビュー最低馬体重)、展開も向かず惨敗してしまったが、
2着リザーブガードには前々走関屋記念で快勝しているなどまだまだ見限れない。
京都はそこそこ走る馬で巻き返しを期待したい。
マイネルレーニア、コンゴウリキシオー、ローレルゲレイロが作るペースも向くだろう。

相手は一叩きした安田記念3着のエイシンドーバーに
故障休養明けのスワンSで2着と好走したローレルゲレイロ、
3着4着が定位置も安藤騎手に乗り替わりが不気味なスズカフェニックスに
天皇賞4着馬カンパニー、毎日王冠でウオッカを破った去年の2着馬スーパーホーネット、
マイル実績のある海外馬ラーイズアトーニーなど。

本命マルカシェンクから上記の馬を中心にワイド総流し(計17点)

◎マルカシェンク
○エイシンドーバー
▲ローレルゲレイロ
△スズカフェニックス
×カンパニー
×スーパーホーネット
×ラーイズアトーニー
posted by NA at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

東京スポーツ杯2歳S予想

上がり3F33秒台の末脚で2戦2勝のダノンカモンを本命に。
前回不利があったブレイクランアウトが抜けた一番人気になっているが、
ダノンカモンも先行馬有利の展開で1着の実力の持ち主で引けはとらない。
距離延長も血統から問題ないだろう。

ダノンカモンの単勝1点勝負(計1点)

◎ダノンカモン
posted by NA at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

エリザベス女王杯予想

本命は岩田騎手騎乗のアスクデピュティ。
6戦連続で上がり3F最速、34秒台2回、33秒台2回、32秒台2回という
脚の持ち主でペースや相手に関わらず突っ込んでくる安定感がある。

対抗は一昨年の1着入線馬で休み明けの府中牝馬S2着のカワカミプリンセス。
京都は2戦して1勝1着入線1回と相性が良い。

他の相手は今年秋華賞以外は全て3着以上だったレジネッタに
後方からの競馬に戻し復調したベッラレイア、
かつて京都の舞台でウオッカを破った復調気味のレインダンス、
未知の海外馬フェアブリーズ&トレラピッドに
過剰人気も距離さえ持てば一発ありえるポルトフィーノなど。

本命アスクデピュティ、対抗カワカミプリンセスを軸に3連複総流し(計16点)

◎アスクデピュティ
○カワカミプリンセス
▲レジネッタ
△ベッラレイア
×レインダンス
×フェアブリーズ
×トレラピッド
×ポルトフィーノ
posted by NA at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

京王杯2歳S予想

本命は前走は後方不利の展開の中3着と善戦したダブルレインボー。
1600mから1400mのローテも悪くなく、新馬戦のような走りを期待したい。

単勝1点勝負(計1点)

◎ダブルレインボー
posted by NA at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

アルゼンチン共和国杯、ファンタジーS予想

アルゼンチン共和国杯
本命は府中2戦1勝2着1回のアルナスライン。
メトロポリタンSでは好タイムで後ろに6馬身差つける楽勝、
目黒記念は天皇賞4着ホクトスルタンにクビ差の2着と府中巧者ぶりを見せている。

相手は去年の2着馬トウカイトリック。
府中をそこそこ得意にしており、春より相手が楽になっているので好走を期待したい。
次に京都大賞典で上がり3F最速で4着に健闘したメイショウカチドキに
去年の5着馬で今回52キロ、左回り得意のヤマニンアラバスタ。

本命アルナスラインから上記3頭にワイド流し(計3点)

◎アルナスライン
○トウカイトリック
▲メイショウカチドキ


ファンタジーS
本命にした小倉2歳S惨敗も次走りんどうS3着と善戦したメイクデュースを本命に。
未勝利戦での時計から能力はありそうだ。

複勝1点勝負(計1点)

◎メイクデュース
posted by NA at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

武蔵野S予想

カネヒキリを破った武蔵野S、フェブラリーS勝ちなど
府中マイルベストのサンライズバッカスを本命に。
3着続きだが得意の府中で巻き返しを期待したい。

相手は元々ダート路線を予定していた馬で、
血統的にダートこなせそうな皐月賞2着馬タケミカヅチ。
距離が伸びた2400m、2200mで惨敗しただけにマイルの舞台は良いだろう。

サンライズバッカス、タケミカヅチのワイド1点勝負(計1点)

◎サンライズバッカス
○タケミカヅチ
posted by NA at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

天皇賞・秋予想

本命はダイワスカーレット。
1800m〜2200mの中距離6戦6勝、中でも2000m3戦3勝と得意にしており、
産経大阪杯ではエイシンデピュティ、アサクサキングスを退けて優勝している。
初府中になるが、似たタイプの半兄ダイワメジャーがこのレースを勝っており、
半年の休み明けを克服できれば勝機はあるだろう。

相手は府中5戦2勝2着2回のウオッカ。
唯一連対できなかったのは3歳時のジャパンCの4着で展開も向かないレースだった。

2頭のワイド1点勝負(計1点)

◎ダイワスカーレット
○ウオッカ
posted by NA at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

スワンS予想

京都巧者で叩き3戦目のファイングレインを本命に。
59キロが気になるが中京の高松宮記念を勝っているように、
平坦のここでは格好をつけてくれるだろう。

相手筆頭は58キロ、確実な末脚を持つGT馬スズカフェニックス。
芝1400で複勝圏を外したことがなく、前走も展開が向いていない中の4着だった。

他は過剰人気が気になるが1400m2戦2勝と無敗のファリダット。
距離短縮&平坦で巻き返しがありそうなタマモサポート、
芝1400mの経験豊富なマイネルレーニアに
展開不利の後方の競馬になりながらスプリンターズSで善戦した
トウショウカレッジとカノヤザクラ。
故障明けも安定している高松宮記念4着馬ローレルゲレイロに
セントウルS5着のレットバトラーなど。

ファイングレイン、スズカフェニックスを軸に上記の馬を中心に3連複総流し(計14点)

◎ファイングレイン
○スズカエニックス
▲ファリダット
△タマモサポート
×マイネルレーニア
×トウショウカレッジ
×カノヤザクラ
×ローレルゲレイロ
×レットバトラー
posted by NA at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

菊花賞予想

重賞勝利馬が一番人気と大混戦の菊花賞。
本命は人気馬の中では影の薄い存在になっているマイネルチャールズに。

この馬は中山巧者(6戦3勝2着2回3着1回)として有名だが、中山以外は札幌と府中。
札幌は対古馬、ただ左回りが苦手なだけならば京都のここでも好走は期待できる。
血統的には長距離も問題なく、展開向きそうなここはチャンスとみる。

相手は重賞初挑戦でディープスカイに迫ったオウケンブルースリに
最近調子が悪いとはいえ長距離での豊が怖いスマートギア。

他は徐々に力をつけてきたナムラクレセントに
どんな展開でも常に脚を使ってくるベンチャーナイン、
休み明け、古馬相手に勝利したアグネススターチに
距離が疑問だが重賞で安定している&横山典騎手のノットアローン。

本命マイネルチャールズからワイド総流し(計17点)

◎マイネルチャールズ
○オウケンブルースリ
▲スマートギア
△ナムラクレセント
×ベンチャーナイン
×アグネススターチ
×ノットアローン
posted by NA at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。