2006年12月24日

有馬記念予想

この有馬記念で贔屓にしているGT3勝馬ダイワメジャーが
現役最強馬ディープインパクトと2度目の対決となった。

・JC4着(1着から0.6秒差)のコスモバルク相手に5戦5勝
・2着に1馬身差以上つけたのは中山のみと中山得意の傾向
・安藤騎手に乗り替わってから5戦4勝
・距離不安が言われているが距離が原因で負けたことはない(と思う)
 (ダービー:左回り、オールカマー:ノド鳴り、宝塚記念:重馬場)
・前走短距離からの好成績は少ないがそもそもサンプルが少ない
・有馬記念はマイル実績のある馬でも通用する
・ディープインパクトの日本での唯一の敗戦が中山(有馬記念)
・ディープインパクトを破った3頭の内2頭は前で競馬していた

と付け入る隙はなくはない。
中山1600mで1:32.7、中山2000mで1:58.6と早い流れに強い馬でもあり
今の勢いなら一矢報いると願って本命に。
単勝1点勝負(計1点)

◎ダイワメジャー
posted by NA at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

ラジオNIKKEI杯2歳S

中距離(1800m)を走って無敗の3連勝のナムラマースを本命に。
ペリエ騎手に乗り替えも心強い。
単勝1点勝負(計1点)

◎ナムラマース
posted by NA at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

フェアリーS、阪神C予想

フェアリーS
今日で引退の大西騎手騎乗のコスモチーキーを本命に。
前走500万下を3着しているが1着はマイル未満なら無敗のアドマイヤホクト、
2着は昨日のさざんかSを勝ったエイシンイッキとレベルの高いレースだった。

相手は1200mを実質4戦4勝のクーヴェルチュールを中心に
コスモチーキーから馬連総流し(計15点)

◎コスモチーキー
○クーヴェルチュール
▲ウインアンジェラス
△ニシノマオ
×カノヤザクラ
×メジロアダーラ


阪神C
2000m未満の右回りに強いマイネルスケルツィを本命に。
右回りに限定するとこの秋も京成杯AH3着→マイルCS4着と
このメンバーではトップクラスだ。

相手は距離短縮&相手関係が楽になったGT馬アサクサデンエンに
マイルCS3着&6着のシンボリグランとプリサイスマシーン、
日本で一叩きしたコートマスターピース、
富士S4着でそこそこ安定しているニューベリー。
上記の馬を中心に本命マイネルスケルツィから馬連総流し(計16点)

◎マイネルスケルツィ
○アサクサデンエン
▲シンボリグラン
△プリサイスマシーン
△コートマスターピース
×ニューベリー
posted by NA at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

愛知杯予想

本命はGT以外なら連対率100%で中京のローズSを快勝したアドマイヤキッス。

対抗は中京で行われたローズS4着のニシノフジムスメ。
斤量も53キロと軽くローズSぐらいの競馬が出来れば連対できるだろう。

2頭を軸にして3連複総流し(計13点)

◎アドマイヤキッス
○ニシノフジムスメ
▲コスモマーベラス
△ロフティーエイム
×ソリッドプラチナム
×マルターズヒート
×ヤマトオリオン
×レクレドール
×ピアチェヴォーレ
posted by NA at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

朝日杯フューチュリティS

本命は京王杯2歳S2着のマイネルフォーグ。
今回人気のマイネルレーニアと前走で差のない競馬をし、
さらにキャリア3戦で上積みを見込めそうなのと好位で競馬できるのが魅力。
未勝利とはいえ1600mを快勝している点も良い。

大外枠ということもあり複勝で1点勝負(計1点)

◎マイネルフォーグ
posted by NA at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

鳴尾記念予想

今回57キロの人気薄ヴィータローザを本命に。
前走を度外視して考えると2走前オールカマーでも
1着コスモバルクの0.2秒差に来ているなど実力はトップクラスだ。

相手は天皇賞9着&阪神が得意と思われるサクラメガワンダー、
54キロ&エリザベス女王杯7着のサンレイジャスパー、
確実に追い込んでくるアサカディフィート、
毎日王冠3着と4着のローエングリンとマルカシェンクに
叩き3走目のダービー4着馬キョウワスプレンダに
前走強かったメイショウオウテ。
これらの馬を中心にヴィータローザから馬連総流し(計16点)

◎ヴィータローザ
○サクラメガワンダー
▲サンレイジャスパー
△アサカディフィート
×ローエングリン
×マルカシェンク
×キョウワスプレンダ
×メイショウオウテ
posted by NA at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

中日新聞杯、阪神ジュベナイルF予想

中日新聞杯
53キロと斤量も軽く、逃げで復調してきたスターイレブンを本命に。
一昨年のこのレースでプリサイスマシーン、カンファーベストに次ぐ
3着に来ている様に中京コースの相性も悪くない。
その時より200m延長になるが自分のペースで逃げれれば大丈夫だろう。
天皇賞で逃げたインティライミだが、今回人気を背負ったことと
前走惨敗しているだけに逃げることはないと見る。

人気もないのでスターイレブンからワイド総流し(計12点)

◎スターイレブン
○マヤノグレイシー
▲マヤノライジン
△インティライミ
×トウショウシロッコ
×ツルマルヨカニセ
×トーホウアラン


阪神ジュベナイルF
追い込む競馬に脚質を変えて2戦強さを感じるハギノルチェーレを本命に。
前走ファンタジーSは上がり3Fメンバー最速の33.5で4着。
今回、京都1400mから距離や直線が伸びる新装阪神1600mに変わることは
血統的にも脚質的にもプラスだろう。

相手は距離延長が不安も前走圧倒的だったアストンマーチャンに
前走不利があっての3着だったハロースピード、
未勝利1600mでの競馬が強かったルミナスハーバー。

他は距離延長が良さそうなイクスキューズに
四位騎手が本命ルチェーレよりこちらを選んだウオッカ。
牡馬相手と良く戦っているローブデコルテに新潟2歳S2着マイネルーチェ、
デイリー杯で1着オースミダイドウと0.1秒差のクラウンプリンセスに
距離延長+横山騎手が魅力のジーニアスに
キャリアがダート1戦1勝、連闘、モンテリーゾと不気味なコスモベル。

本命ハギノルチェーレから上記10頭に馬連流し(計10点)

◎ハギノルチェーレ
○アストンマーチャン
▲ハロースピード
△ルミナスハーバー
×イクスキューズ
×ウオッカ
×ローブデコルテ
×マイネルーチェ
×クラウンプリンセス
×ジーニアス
×コスモベル
posted by NA at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステイヤーズS予想

本命は一叩きしたトウカイトリック。
阪神大賞典2着、ダイヤモンドS3着と長距離はめっぽう強い。

本命から相手はアイポッパーを厚めに、
抑えにちょっとファストタテヤマとブリットレーンを馬連で(計3点)

◎トウカイトリック
○アイポッパー
▲ファストタテヤマ
△ブリットレーン

posted by NA at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ジャパンCダート、京阪杯、ジャパンC予想

ジャパンCダート
長期休み明けの欅S以外ダートで連対を外していないメイショウバトラー。
芝では1800m〜2000mでもっとも力を発揮したので
今回の距離延長も大丈夫と見て本命に。

相手は府中のダート&1800m以上のダート連対率100%のシーキングザダイヤ。
この2頭のワイド1点勝負(計1点)

◎メイショウバトラー
○シーキングザダイヤ


京阪杯
1200m以下の勝率100%のアンバージャック。
確実に伸びる末脚は重賞の舞台でも通用するだろう。
混戦なのでアンバージャックから馬連総流し(計15点)

◎アンバージャック
○リミットレスビッド
▲フサイチホクトセイ
△タマモホットプレイ
×コパノフウジン
×タガノバスティーユ
×イースター


ジャパンC
府中2400で捲るだろうディープインパクトを倒せる馬はおそらくいない。
今までこの馬を差したのは不慣れな海外でのプライド1頭のみ。
ディープインパクトの単勝1点買い(計1点)

◎ディープインパクト
posted by NA at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

マイルCS予想

本命は安藤騎手というベストパートナーを得て天皇賞を制したダイワメジャー。
今年マイルで唯一連を外した安田記念でも、
府中得意の2着アサクサデンエンと0.1秒差と善戦している。
4戦2勝2着2回と得意の右回りマイル。今回は敵はない。

道悪は無難にこなせるだけでそこまで得意ではないが、
関屋記念や去年のマイルCSのように、
後ろから一気に差されることを回避できるのでこの馬にはプラスと見る。
さらに去年負けたハットトリックにも不利になるのも良い。

3倍近くと結構ついたので単勝1点勝負(計1点)

◎ダイワメジャー


負けるとしたら荒れ馬場でも来たハットトリック&マルカシェンクか
未知数&デットーリのコートマスターピースか
荒れ馬場得意(不適な東京優駿5着)そうなロジックぐらいか。
ぜひここは勝って日本最強マイラーの座に立ってもらいたい。
posted by NA at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

東京スポーツ杯2歳S

クルサードなどそこそこ強い(と思われる)相手に
前々の競馬で新馬戦を勝ったヴェルトマイスターを本命に。
騎手デットーリも面白い。
単勝1点勝負(計1点)
posted by NA at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

エリザベス女王杯予想

秋華賞は完璧に乗って2着だったアサヒライジングを本命に。
あれ以上の騎乗はまず見込めないが一叩きしたことと
同条件のカワカミプリンセスより前で競馬できる点が有利だ。

このレースはGT連対馬など実績馬が強いので相手はそれらを中心に考える。

相手は、前走天皇賞5着で右回りはめっぽう強いスイープトウショウに
休み明けでGTを勝った反動が怖いが3歳では抜けているカワカミプリンセス。

他は牡相手に良い勝負をしているディアデラノビアに
嵌ると強いアドマイヤキッス&フサイチパンドラ、
去年の同レースを長期休み明けで4着と適正がありそうなヤマニンシュクルに
GT出走はないが牡馬相手に好走してきたサンレイジャスパーまで。

本命アサヒライジングから上記の馬に馬連で(計7点)

◎アサヒライジング
○スイープトウショウ
▲カワカミプリンセス
△ディアデラノビア
×アドマイヤキッス
×フサイチパンドラ
×ヤマニンシュクル
×サンレイジャスパー
posted by NA at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

福島記念、京王杯2歳S予想

福島記念
実力より人気薄で54キロ、芝2000mが得意のタイガーカフェを本命に。
この馬を軸に馬連総流し(計15点)

◎タイガーカフェ
○ワンモアチャッター
▲ヴィータローザ
△セフティーエンペラ
×ユキノサンロイヤル
×ダンツジャッジ


京王杯2歳S
末脚鋭く、くるみ賞2着と府中適性ありそうなマイニングゴールドを本命に。
この馬を軸に馬連総流し(計13点)

◎マイニングゴールド
○ゴールドアグリ
▲サンダーアロング
△アドマイヤヘッド
×マイネルレーニア
×ニシノクイック
posted by NA at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

アルゼンチン共和国杯、ファンタジーS予想

アルゼンチン共和国杯
府中得意のルーベンスメモリーを本命に。
重賞、ダイヤモンドSとエプソムCを惨敗しているが
3400mと1800mという長すぎる&短い距離が問題だった。
騎手も菊沢騎手から一番乗り慣れている柴田騎手に
乗り替わったのもプラス要素だ。

相手は同条件の目黒記念2着のアイポッパー、
ルメール騎手に乗り替わったトウカイトリック、
去年のこのレース4着のブリットレーン、
53キロ&府中4戦3連対のメジロコルセアなどを中心に
本命ルーベンスメモリーから馬連総流し(計13点)

◎ルーベンスメモリー
○アイポッパー
▲トウカイトリック
△ブリットレーン
×メジロコルセア


ファンタジーS
ファンタジーSは1600m以上で実績のある馬が弱いというデータがある。
そこで1400m以下の実績がある馬から中心になる馬を探してみる。
本命は新馬戦を好タイムで圧勝などスピードがあり
なおかつ前で競馬が出来そうなハロースピード。

相手は2戦2勝で前走レコードのカノヤザクラ、
小倉2歳S1着2着のアストンマーチャン&ニシノマオ、
かえで賞3着の割りに人気がなさ過ぎるアドマイヤプルート。
本命から上記4頭に馬連流し(計4点)

◎ハロースピード
○カノヤザクラ
▲アストンマーチャン
△ニシノマオ
×アドマイヤプルート
posted by NA at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

天皇賞・秋予想

安藤騎手と手が合っているダイワメジャーを本命に。
府中は苦手だと思われるが前走では直線ダンスインザムード相手に
差し返して勝利と乗り方次第では問題のないところを見せてくれた。

今回2000mという距離がマイナス面に挙げられているが
2200mの宝塚記念は道悪が影響しただけで距離は問題ない。
(道悪は得意ではなくこなせるぐらい)

ディープインパクトを抜くと短距離〜中距離で実力NO.1だと思っているので
その力を見せて欲しいところだ。

相手は骨折休み明けを快勝したスイープトウショウに
対戦成績ではダイワメジャーに劣るが匹敵する力はあるダンスインザムード、
休み明けの前走は惨敗したが府中得意のアサクサデンエン、
2000m得意のコスモバルクに札幌記念勝ちのアドマイヤムーン。

他は毎日王冠で上がり3F最速&ここ2走もタイムではそう負けていない
オースミグラスワンに差し脚が鋭く横山典弘騎手が乗るスウィフトカレント、
脚質を変えて安定しているローエングリンと
展開合わない前走も0.2秒差に来たカンパニーに
最後にとりあえずGT2勝のハットトリックを抑える。

本命ダイワメジャーから上記10頭に馬連流し(計10点)

◎ダイワメジャー
○スイープトウショウ
▲ダンスインザムード
△アサクサデンエン
×アドマイヤムーン
×オースミグラスワン
×スウィフトカレント
×ローエングリン
×カンパニー
×ハットトリック
posted by NA at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

武蔵野S、スワンS予想

武蔵野S
初ダートだが芝からのスタート、54キロ、距離短縮と
好条件揃いのフサイチリシャールを本命に。
前走も菊花賞1,2,4着馬と差のない競馬をしている。

勝つか惨敗かだと思うので単勝1点勝負(計1点)

◎フサイチリシャール


スワンS
本命は右回りの芝では10戦4勝7連対(4‐3‐2‐1)と
安定しているメイショウボーラー。
1400m以下に限定すると5戦3勝(3‐1‐1‐0)とさらに成績は良くなる。

相手は今年好調5戦で3着以内3回と(1‐1‐1‐2)なネイティヴハート。
前走セントウルSでは叩きとはいえ後にスプリンターズSを勝った
テイクオーバーターゲットと差のない競馬をして3着になっている。

この2頭のワイド1点勝負(計1点)

◎メイショウボーラー
○ネイティヴハート
posted by NA at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

菊花賞予想

休養明けだがトーホウアランを本命に。
京都が舞台の京都新聞杯を勝っており
メンバーで唯一、菊花賞得意のダンスインザダーク産駒だ。

対抗は三冠がかかっているメイショウサムソン。
ここ20年で二冠馬は絶対に3着以内に入っている。

この2頭を軸に3連複総流し(計16点)

◎トーホウアラン
○メイショウサムソン
▲ドリームパスポート
△フサイチジャンク
×ソングオブウインド
×マルカシェンク
×トーセンシャナオー
×アドマイヤメイン

(15時21分訂正)
posted by NA at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

富士S予想

本命は府中得意で前走毎日王冠も3着とはタイム差なしだったテレグノシス。
相手も軽くなった今回は悪くても3着までには来るだろう。

対抗は2000m得意だったがマイルに転向して成績が良いカンファーベスト。
関屋記念では3着テレグノシスを破っている。

他は安勝騎手に乗り替わりなおかつ府中得意のエアシェイディ、
朝日CCで重賞で戦え、今回距離短縮のスズカフェニックスに
府中の適正に疑問がつくが一叩きしたマイネルスケルツィ。
一叩き&府中得意のヴリルにマイルが好材料のスーパーホーネット。

本命対抗の2頭を軸で上記の相手を厚めに3連複総流し(計16点)

◎テレグノシス
○カンファーベスト
▲エアシェイディ
△スズカフェニックス
×マイネルスケルツィ
×ヴリル
×スーパーホーネット
posted by NA at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

府中牝馬S、秋華賞予想

府中牝馬S
本命は1800m得意のヤマニンシュクル。
相手は牡馬相手に善戦しているディアデラノビア&デアリングハートに
1800m得意のライラプス&ウイングレット&コスモマーベラス。
ヤマニンシュクルからこの5頭に馬連流し(計5点)

◎ヤマニンシュクル
○ディアデラノビア
▲デアリングハート
△ライラプス
×ウイングレット
×コスモマーベラス


秋華賞
本命は休み明けだが桜花賞4着、オークス3着のアサヒライジング。
前走の海外遠征では逃げれなかったが2着と成長を見せた。
GTではあまり成績の良くない柴田善臣騎手だがこの馬に関しては相性が良く、
オークスのように大逃げの馬さえいなければハナを取るだろう。
逃げてこそ力を出せる馬なので思い切って逃げて欲しい。

相手はセントライト記念で牡馬に混じって5着のキストゥヘヴンに
前走は上手く行き過ぎたがローズSを快勝したアドマイヤキッス、
無敗のオークス馬カワカミプリンセスに
気性に問題があるがローズS3着のフサイチパンドラ、
軽斤量ながら古牝馬相手に勝ち、一叩きしたソリッドプラチナム。

本命アサヒライジングからこれらの馬を中心に馬連総流し(計17点)

◎アサヒライジング
○キストゥヘヴン
▲アドマイヤキッス
△カワカミプリンセス
×フサイチパンドラ
×ソリッドプラチナム
posted by NA at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

デイリー杯2歳S予想

本命は新馬戦で鋭い末脚を見せたアルシラート。
距離延長になるが差す競馬だったので大丈夫だろう。

相手本線は2戦2勝で内容も楽勝のオースミダイドウ。
他は調教良かった実績馬ローレルゲレイロ、
未勝利戦の時計が良かったマイネルソリスト、
血統的にの距離延長がプラスの新馬勝ちメイショウバルドルまで。

本命アルシラートから上記の馬に馬連流し(計4点)

◎アルシラート
○オースミダイドウ
▲ローレルゲレイロ
△マイネルソリスト
×メイショウバルドル
posted by NA at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。