2005年12月29日

CBC賞、ラジオたんぱ2歳S、有馬記念回顧

CBC賞
◎ギャラントアロー9番人気6着

ラジオたんぱ杯2歳S
◎サクラメガワンダー3番人気1着
▲アドマイヤムーン1番人気2着

有馬記念
◎タップダンスシチー5番人気12着

ハーツクライ先行策にやられたがディープインパクトは想像以上に強かったと思う。
自分の予想は中山のコース&馬場ではディープタイプの追い込みは効かなさそうだったので
2着、3着予想だったけど1/2差まで詰めれるとは思っていなかった。

でも本命のタップダンスは惨敗・・・
現役お疲れ様。

もうすぐ東京大賞典だけどユートピアが来そうな予感。
posted by NA at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

フェアリーS、CBC賞、阪神牝馬S回顧

フェアリーS
◎サザンビューティー10番人気3着

CBC賞(中止)
◎ギャラントアロー

阪神牝馬S
◎アドマイヤグルーヴ2番人気1着

有終の美を飾ったアドマイヤグルーヴおめでとう。
posted by NA at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

中日新聞杯、朝日フューチュリティS、鳴尾記念回顧

中日新聞杯
◎プライマリーケア14番人気12着

朝日フューチュリティS
◎ダイヤモンドヘッド4番人気5着

鳴尾記念
◎ヤマニンシュクル3番人気7着

レース後よくよく考えればヤマニンシュクルなんて
来るはずない人気馬だということに気がついた。
posted by NA at 01:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

ステイヤーズS、阪神ジュベナイルF回顧

ステイヤーズS
◎ブリットレーン6番人気8着

阪神ジュベナイルF
◎シークレットコード9番人気2着
×テイエムプリキュア8番人気1着

プログ初の万馬券GET。
2年前の◎ヤマニンアルシオンといい阪神ジュベナイルFは得意。
マイナス分もかなり返した結果になった。
残り1ヶ月でプラスまでいけるか!?
posted by NA at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

ジャパンCダート、京阪杯、ジャパンC回顧

ジャパンCダート
◎アジュディミツオー4番人気10着

京阪杯
◎カンパニー1番人気1着
×アサカディフィート10番人気2着

ジャパンC
◎タップダンスシチー7番人気10着

京阪杯で久々に当たり。
この日のカンパニーは滅茶苦茶強かった。

ジャパンCで伝説のホーリックスレコードが塗り替えられたことに吃驚。
posted by NA at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

東京スポーツ杯2歳S、マイルCS予想

東京スポーツ杯2歳S
◎ニシノイツマデモ3番人気5着

マイルCS
◎ダイワメジャー4番人気2着

ちくしょうペリエめ、ハットトリックめ・・・
例え来なかったとしても外れていたがダイワメジャーが負けたことが悔しい。
抜け出したら気を抜く弱点がまた出てしまった。
半年前から現役最強レベルと言い張っていたのは正しかったことを証明してくれた。
右回りが絶対条件で2000mまでなら間違いなく。

距離は微妙だけど有馬記念に出たら本命にしてしまうかも。
posted by NA at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

京王杯2歳S、福島記念、エリザベス女王杯回顧

京王杯2歳S
◎トーヨーエーピー2番人気9着

福島記念
◎ラヴァリージェニオ10番人気8着

エリザベス女王杯
◎アドマイヤグルーヴ4番人気3着

エリザベス女王杯はスイープトウショウの快勝。
オースミハルカの勝ちパターンだったがそれを覆せたのは流石。
これが牡馬相手にGTを勝った実力で、残念だったが本命アドマイヤグルーヴとの
力の差は歴然だった。
posted by NA at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

アルゼンチン共和国杯、ファンタジーS回顧

アルゼンチン共和国杯
◎ファストタテヤマ6番人気8着

ファンタジーS
◎ニシノフジムスメ3番人気4着

叩き良化型のデルタブルースがこの斤量でここまでやれたことで次走が楽しみになった。
ファンタジーS勝ち馬アルーリングボイスは強かったが1600mに伸びたらどうだろうか?
次走阪神JFでは警戒したほうがいいかも。
posted by NA at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

武蔵野S、スワンS、天皇賞・秋回顧

武蔵野S
◎サンライズバッカス2番人気1着
○カネヒキリ1番人気2着

スワンS
◎ギャラントアロー5番人気10着

天皇賞・秋
◎タップダンスシチー6番人気9着

武蔵野Sは1着◎サンライズバッカス、2着○カネヒキリ、3着△ヒシアトラス、
4着▲アジュディミツオーとほぼパーフェクトな予想だけに3連単、3連複でないのが惜しい。

スワンSは逃げに逃げた結果なんでまあ満足。

天皇賞・秋は何このレース、ダイワメジャーが出てたら圧勝だったと強がってみる。
posted by NA at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

富士S、菊花賞回顧

富士S
◎マイネルレコルト2番人気6着

菊花賞
◎ディープインパクト1番人気1着

11年ぶりの三冠馬の誕生。しかも無敗。
リアルタイムで見た初めての三冠馬となった。

しかしここまで強いとは驚き。アドマイヤジャパンは完勝状態だったのにな。
posted by NA at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

府中牝馬S、秋華賞回顧

府中牝馬S
◎スティルインラブ5番人気17着

秋華賞
◎デアリングハート3番人気12着

エアメサイアVSラインクラフトを見ていたらメジロドーベルVSキョウエイマーチを
思い出して悔しくなってしまった。
化け物タイキシャトルさえいなければマイルCS馬だったのに。
posted by NA at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

毎日王冠、京都大賞典回顧

毎日王冠
◎ダイワメジャー1番人気5着

京都大賞典
◎リンカーン1番人気1着

ダイワメジャーはやっぱり左回りがあわなかったのか。
それとも切れがないのにスローペースで溜めていたのが駄目だったのか。
1回思い切って大逃げしてみるのもいいかも。

今でも現役最強レベルの素質を持っている馬だとは思っているんだけどな。
見てても全然全力出そうという気配がなくダラダラ走って勝手に失速している感じ。
喉鳴りという時限爆弾もいつ爆発するかわからないし有り余る素質を生かせないまま
悲運の馬で終わってほしくない。

【毎日王冠】(東京)〜レース後のコメント
5着 3番ダイワメジャー(横山典弘騎手)
「レースに向かう雰囲気がよくないですね。二人がかりでないと馬場に出なかったりで、
レースに集中できず、行けと言っても行かないんですよ。それに喉は相変わらず鳴っていて、やはり辛いでしょうね」

騎手から見ても力を出し切れていないらしい。
手術の効果もそろそろ切れてきたかも・・・メジャー頑張れ。
posted by NA at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

札幌2歳S、シリウスS、スプリンターズS回顧

札幌2歳S
◎モエレジーニアス4番人気3着

シリウスS
◎エイシンチャンプ8番人気6着

スプリンターズS
◎カルストンライトオ8番人気10着
○サイレントウィットネス1番人気1着
▲デュランダル2番人気2着
△ケープオブグッドホープ5番人気11着
×ゴールデンロドリゴ16番人気16着

世界最強馬サイレントウィットネス強し!!
先行馬総崩れの展開だったのに11/4場身差の快勝。
果敢に逃げた大西騎手とカルストンライトオには直線半ばまで夢を見させてもらった。
posted by NA at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

オールカマー、神戸新聞杯回顧

オールカマー
◎カゼニフカレテ8番人気7着

神戸新聞杯
◎ディープインパクト1番人気1着


オールカマー本命カゼニフカレテは予想通り行き脚は良かったが力不足だった様だ。
このメンバーならもう少しいけると思ったんだが見込み違い。
コイントスが出遅れてサンライズシャークが逃げるといったわけわからんレースだった。

ディープインパクトは道中後ろ過ぎじゃないのかな?と思ったが杞憂に終わった。
大外まくりで圧倒的な強さを示して快勝。これが次元が違うってやつか。
菊花賞ではシックスセンス、ローゼンクロイツ、アドマイヤジャパン、マイネルレコルト、
アドマイヤフジとディープインパクト以上に3000m苦戦しそうな馬ばかりで三冠確定?

見に行けたら見に行きたい。
posted by NA at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

セントライト記念、ローズS回顧

セントライト記念
◎マイネルレコルト2番人気9着

ローズS
◎サンレイジャスパー4番人気9着

セントライト記念は△キングストレイルがまさかの激走で1着。
底が割れていなかったのでもしかするととは思ったが勝つまでとは思わなかった。

ローズSはラインクラフトとエアメサイアの強さが際立ったレースだった。
遠い記憶の中のキョウエイマーチがメジロドーベルに差されるところを思い出しorz
posted by NA at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

朝日チャレンジC、京成杯オータムH、セントウルS回顧

朝日チャレンジC
◎エイシンチャンプ10番人気13着

京成杯オータムH
◎マイネルソロモン6番人気12着

セントウルS
◎ギャラントアロー3番人気4着

セントウルSはギャラントアローと迷った対抗ゴールデンキャストが制覇。
朝日チャレンジCと京成杯オータムHは惨敗。
ホーマンテキーラに先頭を譲って逃げない幸には失望した。
ギャラントアローが逃げて負けたなら納得できたのに。

もうちょっと考えて予想した方が良さそう。
ここまで華麗かつ壊滅的に外すことが逆に凄い。
posted by NA at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

エルムS、新潟2歳S、小倉2歳S回顧

エルムS
◎パーソナルラッシュ2番人気1着

新潟2歳S
◎コスモミール3番人気3着

小倉2歳S
◎サンアントニオ9番人気11着

エルムSは久々の的中。
新潟2歳Sは一応データ通り(ダリア賞勝ち馬は絶対3着以上)だったが
コスモミール軸の馬連だったので外れで小倉2歳Sは武豊の好騎乗。

土曜日の勢いを日曜日には繋げれなかった。
posted by NA at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

新潟記念回顧

◎エリモマキシム6番人気5着

本命エリモマキシムはあの超スローペースであの位置はキツ過ぎた。
スローペースなのはわかっていたがあそこまでとは(1000m通過62秒くらい)

ヤマニンアラバスタはこのレースの楽勝でエリザベス女王杯の有力馬になりそうだ。
posted by NA at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

札幌記念、アイビスサマーダッシュ回顧

札幌記念
◎サイレントディール6番人気13着

アイビスサマーダッシュ
◎カルストンライトオ1番人気4着

札幌記念は対抗のファストタテヤマが激走するも本命ディールが惨敗。
アイビスサマーダッシュの本命カルストンライトオは1枠が影響して頼りない走り。
しかもこっちの対抗のウェディングバレーも2着に好走。

本命選びをもっと慎重になろう。
posted by NA at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

クイーンS、小倉記念回顧

クイーンS
◎デアリングハート1番人気4着

小倉記念
◎カゼニフカレテ9番人気6着

クイーンSは1勝馬が1番人気という時点で怪しむべきだった。
直線イマイチ伸びなかったデアリングハートにはまだ勝ちきる力がなかったのだろう。

小倉記念の勝ち馬メイショウカイドウは本当に小倉なら強い。
前代小倉王者ロサードのように小倉以外の他の競馬場でも活躍してほしい。
posted by NA at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。