2005年06月22日

宝塚記念仮予想

ここ10年の連対馬のデータ
1.前走3着以内(例外は天皇賞人気だったマヤノトップガン1頭)
2.GT3着内の実績orGT初出走(例外は4連勝のサイレンススズカ1頭)
3.20頭中12頭が先行策(道中常に5番手内)の馬

アドマイヤグルーヴ1.× 2.○ 3.×
この馬は夏の成績は良くないのでパス。

ヴィータローザ1.○ 2.× 3.×
よくて5着。パス。

コスモバルク1.×(前走海外) 2.○ 3.○
ここ数戦不振だが自力を出せれば勝負にはなる。ただ騎手が。

サイレントディール1.× 2.△(ダート) 3.×
芝ならGVレベル。パス。

サンライズペガサス1.× 2.○ 3.×
復活したのは素晴らしいが往年の力は?

シルクフェイマス1.○ 2.○ 3.○
前走不得意の左回りで3着。雨さえ降らなければ勝負になる。

スイープトウショウ1.○ 2.○ 3.×
距離持てば。

スズノマーチ1.○ 2.× 3.△(微妙)
GVレベル。パス。出走しないらしい。

スティルインラブ1.× 2.○ 3.△(微妙)
引退したほうがいい。パス。

ゼンノロブロイ1.○ 2.○ 3.△(自在)
天皇賞・春以上の間隔を空けて来た馬はいない。

タップダンスシチー1.○ 2.○ 3.○
文句なし、パーフェクト。8歳馬初のGT勝利は目前。

トウショウナイト1.× 2.× 3.△(微妙)
4着ぐらいにきそう。

ハーツクライ1.× 2.○ 3.×
この馬を強いと思ったことがあまりない1。

ビッグゴールド1.○ 2.○ 3.○
前走先行馬がほぼ全滅した中、ただ1頭残ったのは強さの証。

ボーンキング1.× 2.× 3.×
タップダンスシチーのペースによってスタミナ勝負になれば。

リンカーン1.△(例外) 2.○ 3.△(微妙)
この馬を強いと思ったことがあまりない2。


現在の予想
◎タップダンスシチー
○シルクフェイマス
▲ビッグゴールド
△ゼンノロブロイ
×スイープトウショウ

旧9歳という年齢になるがタップダンスシチーにはまったく死角はない。
前走の上がり3F33.8と上がり勝負にも対応。
8歳の今が全盛期かもしれないというのはありえない話ではなさそうだ。
posted by NA at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

プロキオンS予想

ここ3戦連続5着と安定しているエンゲルグレーセを本命に。
5戦前には馬連17万7240円という大万馬券の立役者にもなっている。
8歳という高年齢だが、かつてエルムSを圧勝した時のような爆発力をもう一度見せて欲しい。
人気もほとんどないことを考慮して本命からワイドで総流し(計15点)

◎エンゲルグレーセ
○ツルマルファイター
▲エイシンハンプトン
△ニホンピロサート
×ステンカラージン
posted by NA at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

エプソムC、ファルコンS予想

エプソムCサイレントディールに人気が集中しているがそこまで強いとは思わない。
ここは実力馬カンファーベストを本命にしたいと思う。
約2年間勝利から遠ざかっているが内容を見ると1着降着と適距離じゃない3200m戦と
1年の休み明けで惨敗した3戦以外はすべて掲示板に乗るという安定度を誇っている。
叩き3走目なのも良く、天皇賞・秋5着の実力が出せれば快勝できるだろう。
他は1800mという中距離が良さそうな馬と実績馬を選んだ。
比較的荒れやすいレースなので本命から手広く馬連で(計9点)

◎カンファーベスト
○タカラシャーディー
▲マッキーマックス
△サイレントディール
×アラタマインディ
×ウインクリューガー
×スズノマーチ
×ウインジェネラーレ
×ボーンキング
×ダイワレイダース


ファルコンS
こんな混戦のレースこそベテランの技術が必要になってくる。
良い意味で空気の読めない男である本田勝騎手。
彼なら阪神大賞典(マイソールサウンド)のような好騎乗を今回もやってくれるはずだ。
馬自体も前走好タイム勝ちをしており実力は十分ある。
後は相手なりに走るコパノフウジンを対抗。
そこから先はまったくわからないので2頭軸に3連複を総流し(計16点)

◎マッハジュウクン
○コパノフウジン
▲コスモフォーチュン
△シンボリグラン
×スナークファルコン
posted by NA at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

ユニコーンS、愛知杯、安田記念予想

ユニコーンS
常に僅差勝ち、無敗のドンクールは間違っても惨敗はないだろう。
この馬とダートに戻って復活なりそうなモエレアドミラルとのワイド(計1点)

◎ドンクール
○モエレアドミラル


愛知杯
福島牝馬S本命のスターリーへブンをまた軸にしようと思う。
前走都大路Sでは牡馬相手に互角の勝負。あのスイープトウショウにも先着した。
最近の成績を見るに本格化の様相。騎手も私的にお気に入りの大西騎手に。
さらに54キロと軽ハンデ、2000m未経験も血統的には余裕と好条件がそろう。
好走続きでもあまり人気しない馬だがここは自信満々の本命。
今度は福島牝馬Sと同じミスはしない。馬連総流し(計17点)

◎スターリーヘブン
○チアズメッセージ
▲ウイングレット
△メイショウオスカル
×レクレドール


安田記念
前走堂々の復活を果たしたダイワメジャーが本命。
左回り不安の声があるが日本ダービーは先行馬最先着、不安はないと見る。
2000mの実績があるのもマイル以上の実績馬が好走する安田記念では有利。
鞍上は柴田善臣は・・・キングヘイロー、オフサイドトラップ、タイキフォーチュン、
ヤマニンゼファーら氏のGT勝ち馬と同じ左回りということで黙殺する。
自分とは過去スプリングS(ワイド)、皐月賞(3連複)、日本ダービー、オールカマー、
天皇賞・秋、ダービー卿チャレンジトロフィー(馬連)のすべてで本命にして万馬券2回、
スプリングSも24、9倍+81、4倍=106,3倍と実質万馬券で計3回と最高の相性。
力自体も贔屓目をなしに見ても2000mまでなら現役最強レベルに近い馬だと思っている。

対抗は芝左回り1800mまでなら10戦5勝2着3回(5‐3‐1‐1)を誇るテレグノシス。
唯一の惨敗はテン乗りデムーロの大外ブン回しの安田記念(一昨年)のみ。
他は常に末脚が鋭いカンパニー、芝マイルなら結構安定しているローエングリン、
確実に直線伸びて来るスイープトウショウなどを中心に。
本命対抗を軸に据えて3連複総流し(計16点)

◎ダイワメジャー
○テレグノシス
▲カンパニー
△ローエングリン
×スイープトウショウ


今週は愛知杯、安田記念とブログはじまって以来の自信あるレースで今から楽しみだ。
posted by NA at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

東京優駿(日本ダービー)予想

競馬に絶対はない。

1番人気は4年連続ダービー制覇。15年間で1回の3着以外はすべて連対。
皐月賞を1番人気で勝った馬は過去30年ダービーに出れば全勝(7回)
10年で1着が5回、2着が5回のサンデーサイレンス産駒、追い込みがきく府中の長い直線。
これだけの条件がそろっているディープインパクトを買う気にはならなかった。

最近成績の良い青葉賞勝ちのダンツキッチョウを本命に。単勝と複勝半々で(2点)

◎ダンツキッチョウ
○ディープインパクト
▲ニシノドコマデモ
△ブレーヴハート
×アドマイヤフジ
posted by NA at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

金鯱賞予想

タップダンスシチーがいる限り緩んだペースになるわけがない。
現に日本での前3走勝つにしろ負けるにしろすべてレコード決着になっている。
先行馬はタップに早めに潰されることになり辛い展開になるだろうが今回のレースで
いつもどおりそのペースにタップ自身が耐えられるだろうか?
旧9歳という年齢による衰え&半年休んだとはいえ有馬での疲労を考えると最後の直線で
やや失速しそうな気がしたので対抗まで。

お気に入りのシルクフェイマスは中京2000mで来るイメージがまったくわかない。
左回り実績ない、2000mの持ち時計もまったく良くない。
脚質もタップとの兼ね合いを考えると良くない。
天皇賞組の成績も良くない、馬場状態もわからない。
ないないづくしなので本命にはとてもできない。

この2頭を除くメンバーの実力は拮抗しているがそこで天皇賞組みの成績は良くないのと
斤量が重いのは承知でアドマイヤグルーヴを本命にしようと思う。
叩き3走目の成績がかなり良い(オークス以外全勝、4戦3勝)ことと脚質的に
先行潰しタップとの兼ね合いも良い。

後は休み明けでも実力馬の2頭ヴィータローザとスティルインラブと2着が多いハスラー、
なぜか気に入っているアラタマインディ、出てきた意味がわからないゴールドメーカー。
これらの馬を相手に◎アドマイヤグルーヴから馬連で(計7点)

◎アドマイヤグルーヴ
○タップダンスシチー
▲シルクフェイマス
△ヴィータローザ
×スティルインラブ
×ゴールドメーカー
×アラタマインディ
×ハスラー

ほとんど総流しじゃん・・・
posted by NA at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

東海S、優駿牝馬(オークス)予想

東海S
実力馬クーリンガーから○〜×の馬を相手に馬連で(計5点)

◎クーリンガー
○ヒシアトラス
▲ミツアキサイレンス
△スターキングマン
×タイムパラドックス
×ブラックコンドル


優駿牝馬(オークス)
シーザリオが圧倒的人気だがここまで有利な条件がそろうと逆に買いたくない。
というわけでフローラSで本命にしたヤマニンアリエルにもう一度賭けてみようと思う。
この馬自分のPOG馬なのだが、それによる贔屓を抜きにして考えてみても
前走矢車賞で見せた末脚は府中の長い直線なら3着にくる実力はありそう。
距離不安があるものの16番人気は正直舐められすぎな気がする。
大本命シーザリオ、クイーンCを勝って左回り適正がありそうなライラプス、
武豊&母エアデジャブーのエアメサイア、一頓挫あっても軽視できないレースパイロット、
これらの馬を厚めに◎からワイドで総流し(計17点)

◎ヤマニンアリエル
○シーザリオ
▲ライラプス
△エアメサイア
×レースパイロット
×アスピリンスノー
posted by NA at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

目黒記念予想

このレースはハンデ戦で荒れやすい傾向にあるが基本的に重ハンデ馬が強く、
府中の長い直線ゆえに追い込み馬が圧倒的に強いという特徴がある。
ここは最重量ハンデとはいえチャクラが格の違いを見せてくれると期待して本命に。
エローグも安定した成績と京王杯SC&NHKマイルCと活躍中の後藤騎手ということで
注目していたが明らかに脚質が不利過ぎるので対抗に。
あとは実力馬を中心に◎から馬連で(計7点)

◎チャクラ
○エローグ
▲オペラシチー
△エルノヴァ
×アクティブバイオ
×ウイングランツ
×アドマイヤビッグ
×テンジンムサシ

印が多い。優柔不断。
posted by NA at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

京王杯スプリングC、新潟大賞典予想

京王杯スプリングC
府中1400mという条件で左回り得意のテレグノシスを本命に。
復調気味で府中得意のウインラディウスを対抗に今回は適正で考えてみる。
これら2頭を軸に3連複を総流し(計16点)

◎テレグノシス
○ウインラディウス


新潟大賞典
軽ハンデ+安定した戦績+前走勝ちの勢いを買ってプライマリーケアを本命。
このレースは荒れるので手広く馬連総流し(計15点)

◎プライマリーケア


総流しばっかりなのが気になってきた昨今。
posted by NA at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

NHKマイルC予想

京都新聞杯のデータ予想は1だけは合っていた。
データで絞るのもいいが結局は自分の力で本命を決めなくてはならないことを再確認。
人生でも一緒なんだろうな・・・
だがもうちょっと未練があるので性懲りもなくデータ本を頼りに
もう1回だけチャレンジしてみる。


まず排除条件で残る馬(下記は残った馬)
1.1600mのレースで1着の実績or1800m以上での連対実績がない馬は消し
ペールギュント、パリブレスト、バブルエスティーム、シルクトゥルーパー、
マイネルハーティー、ラインクラフト、デアリングハート、ビッグプラネット、
マルターズビクター、ストラスアイラ、イヤダイヤダ、インプレッション

2.2戦連続で惨敗(5着より下)した馬は消し
バブルエスティーム、シルクトゥルーパー、マイネルハーティー、ラインクラフト、
デアリングハート、ビッグプラネット、マルターズビクター、イヤダイヤダ、
インプレッション

人気馬が何気に消えていって不安だ・・・・


残った馬で強調点がある馬
1.前走が皐月賞トライアル(弥生賞、スプリングS、毎日杯)
・・・・いない。

2.前走がニュージーランドT惨敗馬に注意
・・・・・またいない。一応前々走ならマルターズビクターがいるが。


ここまできたら後は思い入れと勘で決定するしかない。
・阪神JF&桜花賞本命だったデアリングハート(今回はデムーロじゃない・・・)
・初めて見たダービー馬サニーブライアン産駒イヤダイヤダ(名前が・・)
・近年最強桜花賞馬だと思っているキョウエイマーチに匹敵するだろうラインクラフト
・データじゃ終わっているが我がPOG馬エイシンヴァイデン


決定・・ラインクラフト!
愛馬キョウエイマーチは強い。強すぎる。だからラインクラフトも勝てるはず。
◎ラインクラフトから排除条件1.2で残った8頭を馬連で流し(計8点)

◎ラインクラフト
○イヤダイヤダ
▲デアリングハート
△マイネルハーティー
×インプレッション
posted by NA at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

京都新聞杯予想

また雨・・・

前回の天皇賞があまりにも無残だったのでとりあえず今回はデータに頼ってみようと思う。
この条件(2200m)になったのって3年だけでサンプルも少ないから楽だし
(逆に頼りにならない気もするが)

気になった点
1.連対した馬はすべて前走の距離2200m以上
トーセンディライト、ケージーツヨシ、コウエイマーブル、インティライミ、コメディアデラルテ
コンゴウリキシオー、ヴァーミリアン、アドマイヤフジ、シルクトラベラーが残る。

2.前走皐月賞惨敗馬とムーニーバレーRC賞を使った馬が有利
皐月賞惨敗馬:コンゴウリキシオー、ヴァーミリアン
ムーニーバレーRC賞:ケージーツヨシ

故にこの3頭(Bケージーツヨシ、Iコンゴウリキシオー、Jヴァーミリアン)を軸に
3連複を1の条件の馬に総流し。
B‐I‐@EFHJMN
B‐J‐@EFHMN
I‐J‐@EFHMN
(計19点)

◎ケージーツヨシ
○ヴァーミリアン
▲コンゴウリキシオー
△アドマイヤフジ
×インティライミ

当たったらNHKマイルカップも同じくデータ重視でいく予定。
posted by NA at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

天皇賞・春予想

雨を考慮してザッツザプレンティを本命。雨ではシルクフェイマスは本命に出来なかった。
雨が降り過ぎなのとマカイが売れすぎで予想し辛い。◎から馬連(計5点)

◎ザッツザプレンティ
○ヒシミラクル
▲マイソールサウンド
△シルクフェイマス
×アクティブバイオ
×マカイビーディーヴァ
posted by NA at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

青葉賞予想

青葉賞
本命はエイシンサリヴァン。
3戦前のセントポーリア賞は上がり3F33.4の末脚(2番目に速い馬は34.0)で快勝。
全8戦中上がり3Fが35秒を上回ったのは5戦もある末脚は前出のセントポーリア賞と
同じ府中の舞台で一番生きることだろう。
対抗はダンツキッチョウ。
今までのレースぶりと明らかにダービー1本に絞った臨戦過程を評価。
この2頭を軸に3連複を総流し。

◎エイシンサリヴァン
○ダンツキッチョウ
▲ニシノドコマデモ
△サトノケンシロウ
×イブキレボルシオン


天皇賞・春
仮予想
◎シルクフェイマス
○ヒシミラクル
○ザッツザプレンティ
△ブリットレーン
×アクティブバイオ
×チャクラ
×マカイビーディーヴァ
×アイポッパー
×マイソールサウンド

正直、絞りきれない。
何度も言ってるような気がするけどメガスターダムさえ無事だったら良い勝負しただろうに。
雨が降るとシルクフェイマスは無印の予定。
posted by NA at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

フローラS、アンタレスS、福島牝馬S予想

フローラS
ヤマニンアリエル本命を打ちたい。
実績不足の馬だが武豊が4戦目まで乗っていたという点に注目。
何らかの強調点があるのだろう(ディアデラノビアに乗ってるけど)
未勝利戦1600mを1:35.4で勝っており能力も十分ある。
鞍上郷原がネックだがは2年前にこのレース勝っていることで目をつぶる。
相手は末脚鋭く東京コースに合っているレースパイロット。
この2頭を軸に3連複総流し(計13点)

◎ヤマニンアリエル
○レースパイロット
▲ピサノグラフ
△パーフェクトマッチ
×ディアデラノビア


アンタレスS
実績のわりに人気薄のサカラートを軸に。
相手は実績馬を中心に馬連で(計4点)

◎サカラート
○エンシェントヒル
▲ビッグウルフ
△ヒシアトラス
×ハギノハイグレイド


福島牝馬S
昨年の3連勝&鞍上大西直宏が気になるスターリーヘブンを本命。
休み明けは基本的に走るオースミハルカとの馬連1点買い(計1点)

◎スターリーヘブン
○オースミハルカ


ブログ立ち上げ初予想となるが結果は果たしてどうなるか。
posted by NA at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。