2012年04月29日

天皇賞・春予想

◎オルフェーヴル
競争中止を除くと最悪の前走でも2着。
正直力が違いすぎる。

○ナムラクレセント
前走はオルフェーヴルに絡まれ、直線手前でも早めに他馬に迫られる苦しい展開になったが
何とか踏ん張り3着を死守した。
3000m強は7戦して全て掲示板と安定、京都3000m強は天皇賞3着、4着、菊花賞3着と
さらに得意にしている。
追い切りも良く、良枠、楽に番手付けし動きやすそうな展開利と上積みは多く、一発を期待したい。

◎-○のワイド1点勝負(計1点)
posted by NA at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。