2006年10月15日

デイリー杯2歳S、府中牝馬S、秋華賞回顧

デイリー杯2歳S
◎アルシラート3番人気7着

府中牝馬S
◎ヤマニンシュクル3番人気7着

秋華賞
◎アサヒライジング5番人気2着
△カワカミプリンセス2番人気1着

秋華賞でアサヒライジングは前三頭のハイペースに惑わされずに
実質短期逃げの状態で完璧に乗り2着。
柴田善臣騎手はこの馬を完全に手の内に入れていた。
何も考えずに逃げろ逃げろと言ってすいません…

ただ勝ったカワカミプリンセスがあまりにも強すぎた。
posted by NA at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年重賞回顧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。