2010年04月04日

ダービー卿CT、産経大阪杯予想

ダービー卿CT
◎トライアンフマーチ
未勝利戦勝利から1600mは3戦3連対とマイルを得意にしている。
高速決着にも強く、騎手変更、末脚の使い方が上手くいったら快勝も。

○マイネルファルケ
中山マイル5戦5連対の実績に前走より斤量1キロ減。

▲フィフスペトル
朝日杯2着、マイルCS8着の実力馬。
前走ぐらい走れば。

△サニーサンデー
斤量54キロ、良馬場、距離短縮と一変する可能性大。

×ファリダット
安田記念3着馬が一叩きでどれだけ変わるか。

×ヤマニンエマイユ
中山マイルの高速決着は得意にしていたはず。

◎→○〜×に馬連流し(計5点)


産経大阪杯
◎ヤマニンキングリー
GT以外の2000mは6戦して1着3回、2着2回、3着1回と得意にしている。
GTの天皇賞でも7着と善戦する地力に休み明けも問題ない。

○ドリームジャーニー
右回りではこの1年間6戦して全て馬券圏内と安定している。
59キロを背負った2戦も格好はつけており崩れはしないだろう。

◎→○の馬連1点勝負(計1点)
posted by NA at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。