2005年11月27日

ジャパンC予想

宝塚記念、天皇賞・秋本命のタップダンスシチーにもう一度賭けてみる。
宝塚記念では凡走したが本来叩き2走目が良いタイプ。
2年前圧勝したコースで一発を期待する。
ここまでの馬だけに最後?に意地を見せてくれるはず。
(秋天、JC、有馬で3連続惨敗したらさすがに引退だろう)

対抗はゼンノロブロイ。
東京左回りの連対率が100%、去年も3馬身差圧勝で2着は外さないだろう。

他は去年の凱旋門賞馬のバゴ、去年の2着馬コスモバルク、
前走以外は意外と安定し休み明けでも32秒台の脚を使ったスズカマンボに
天皇賞で展開不利でも6着まできたハーツクライ(5着、7着の追い込み馬は次走GT勝ち)
展開有利もディープインパクトにあれだけの戦いができたアドマイヤジャパン、
札幌記念勝ち→天皇賞勝ちとエアグルーヴと同じローテのヘヴンリーロマンス、
3着までなら来そうで怖いマイソールサウンドなど。
本命対抗を軸に3連復を上記の馬中心で総流し(計16点)

◎タップダンスシチー
○ゼンノロブロイ
▲バゴ
△スズカマンボ
×コスモバルク
×ハーツクライ
×アドマイヤジャパン
×ヘヴンリーロマンス
×マイソールサウンド
posted by NA at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。