2005年11月20日

マイルCS予想

デュランダルを倒せるのはデュランダルより前にいる馬だけである。
本命は現役最強レベルの素質を持つと思っているダイワメジャー。
今回は一叩きして京都右回り1600m、騎手もルメールで負けると言い訳できない。

対抗は現役最強の追い込み馬デュランダル。
2着は外さないだろう。

3着候補はキョウエイマーチと同じローテで挑む桜花賞馬ラインクラフト、
復調したダンスインザムードと関屋記念でダイワメジャーを下したサイドワインダー、
スワンS上がり3F最速のマイネルハーティーと天皇賞上がり3F最速のハットトリック、
最後にローエングリン、アドマイヤマックス、テレグノシスの実力馬を抑える。

本命、対抗を軸にして3連復流し(計8点)

◎ダイワメジャー
○デュランダル
▲ラインクラフト
△ダンスインザムード
×サイドワインダー
×テレグノシス
×アドマイヤマックス
×ハットトリック
×マイネルハーティー
×ローエングリン

ダイワメジャーの真価はここで試される。
この好条件で3着外すとやばい。
posted by NA at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11643547

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。