2005年10月30日

天皇賞・秋予想

本命はタップダンスシチー。
休養明けは成績が良いのと2000mという距離を有利と見る。
対抗は安定し、なおかつ左回り得意のゼンノロブロイ。

他はスイープトウショウ、サンライズペガサス、テレグノシス、ハーツクライの追い込み勢。
ダンスインザムード、アドマイヤグルーヴの去年の2着3着。
実力馬スズカマンボ、リンカーンを抑える。

本命対抗の2頭を軸に3連複上記の馬8頭に流し(計8点)

◎タップダンスシチー
○ゼンノロブロイ
▲スイープトウショウ
△ダンスインザムード
×テレグノシス


ダイワメジャー除外でやる気でない。
posted by NA at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2005年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11643535

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。