2008年11月29日

京阪杯予想

本命は1200m戦4戦3勝3着1回のスプリングソング。
負けた1戦も初の古馬とのレースで休み明けというものだった。

相手は初の1200mになるが、1400m戦3戦2勝で惨敗の1戦もGT級が相手だったファリダット、
1200m戦5勝をあげスプリンターズSで3着と善戦したビービーガルダンに
初の1200m戦で本命と0.3秒差とスプリントの適正を見せたダンツキッスイに
高松宮記念9着の実績を持ち今回距離短縮になるマルカフェニックス、
一発ありそうなセントウルS5着のレットバトラーまで。

本命スプリングソングから上記の5頭にワイド流し(計5点)

◎スプリングソング
○ファリダット
▲ビービーガルダン
△ダンツキッスイ
×マルカフェニックス
×レットバトラー
posted by NA at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。