2008年10月26日

菊花賞予想

重賞勝利馬が一番人気と大混戦の菊花賞。
本命は人気馬の中では影の薄い存在になっているマイネルチャールズに。

この馬は中山巧者(6戦3勝2着2回3着1回)として有名だが、中山以外は札幌と府中。
札幌は対古馬、ただ左回りが苦手なだけならば京都のここでも好走は期待できる。
血統的には長距離も問題なく、展開向きそうなここはチャンスとみる。

相手は重賞初挑戦でディープスカイに迫ったオウケンブルースリに
最近調子が悪いとはいえ長距離での豊が怖いスマートギア。

他は徐々に力をつけてきたナムラクレセントに
どんな展開でも常に脚を使ってくるベンチャーナイン、
休み明け、古馬相手に勝利したアグネススターチに
距離が疑問だが重賞で安定している&横山典騎手のノットアローン。

本命マイネルチャールズからワイド総流し(計17点)

◎マイネルチャールズ
○オウケンブルースリ
▲スマートギア
△ナムラクレセント
×ベンチャーナイン
×アグネススターチ
×ノットアローン
posted by NA at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年重賞予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。